ヤナの教室レポート

絵画制作ビギナー&入会したてのヤナさんが、これから「絵画を習いたい!」「絵画教室に通ってみたい!」と考えている方のための情報をレポートとして整理してくれました!

現在検討している方の

  • どんなことならうの?
  • レッスンの雰囲気は?
  • 初心者でもついていける?

などなど。会員様目線の疑問・不安を解決する情報を紹介しておりますので、ぜひ1話目からご覧ください。

1話 キャンティワイン瓶のデッサン

まずはじめにデッサンで描かれることの多いキャンティワイン瓶のデッサン。こちらも最近通い始めたばかりの「じゃこた」さんの作品をレポートしながら、絵画教室の雰囲気をお伝えしていきます。

2話 手のデッサン

通い始めたばかりの多くの方が、キャンティワイン瓶の次に描くことの多いご自身の「手」のデッサンです。
入会されてまだ2ヶ月のユミさんですが、、、2作目にしてこんなに上手に描けるのですね!作品をレポートしながら、絵画教室の雰囲気をお伝えしていきます。

3話 石膏幾何形体のデッサン

手のデッサンの次は石膏の幾何形体を描きます。こちらは、デッサンの勉強のために作られたようなモチーフです。
白い石膏を丁寧に鉛筆でデッサンするとどうなるのでしょう?はるみさんの幾何形体デッサンをレポートします!!

4話 リンゴのデッサン

アトリエヒュッテの体験教室ではどの技法でもリンゴを描きます。普段見慣れていて、食べると美味しいリンゴ。でも、それを絵に描くとなると、今まで見えなかった様々なものが見えてきます。今回はそのリンゴのデッサンをレポートします!

5話 タガイチガイ瓶と大理石球

ついにモチーフの数がふたつに増えました!画面の中に複数のモチーフを描いていくのは非常に難しいです。
今回の作者、トキちゃんはその問題をどのように解決していくでしょうか!?