パステル画

トキのアトリエヒュッテ出張所vol.1 「カトちゃん」のパステル画大モチーフ作品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ーアトリエヒュッテ出張所、トキー
 
初めまして
アトリエヒュッテ出張所のトキです!
 
「アトリエヒュッテ出張所とは‥?」
と皆さん不思議に思われるでしょう。
 
実は私は数年前からアトリエヒュッテさんのブログやホームページを
楽しみに拝見している読者です。
 
数年前の私は、京都で子ども絵画教室の講師をしていました。
自宅では油絵も描いていましたが、一人での作品作りは不安になることもあり‥
そんな時、アトリエヒュッテの皆さんの作品に出逢いました。
 
てつお先生やゆりこ先生の、生徒の皆さんへのアドバイスや、
皆さんが楽しそうにそして精力的に作品作りをされているのを拝見し
何度も元気とやる気をもらいました。
 
そんな私がヒュッテの皆さんの作品を紹介させて頂けるなんて!
素敵なご縁に感謝です。
 
現在、福井に引っ越ししたばかり。
まだまだアトリエヒュッテに通えそうにありませんが‥いつか皆さんにお会いできたら‥!
 
アトリエヒュッテ出張所、トキ。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

パステルで描かれた優しい世界‥。
 
緑の美しいお庭に出てお茶をしていると、ひょっこり現れたリスと小鳥。
少しでも動いたら逃げてしまうかも!とドキドキにっこり息をひそめる。
うっとり世界に入り込んでしまいました。
 
カトちゃんの作品です!
制作期間は6ヶ月。
B3サイズのボードにパステルで描かれています。
 
パステルは最小限の粘着剤で顔料と固められていて、顔料のもつ美しい発色を
そのまま出すことができます。
 
粘着剤が少ないので、手でぼかしたりこすったり
ふんわり優しいタッチを表現できたり‥
パステルとカトちゃんの作品の世界観がぴったりですね!
 
カトちゃんが今回苦戦されたのは松ぼっくりだそうです。
一番手前にある松ぼっくり。
確かに気合入りますよね。
何度もスケッチブックに描き直しされたとあって‥
うぅ〜!すごい!
思わず手に取りたくなる松ぼっくりです!
 
てつお先生からのアドバイス「松ぼっくりの形の構造に注意して描く」
なるほど、複雑な構造がしっかりと描かれていますね。
 

そして可愛らしい小鳥。
こちらは小さいながら、コロンとした感じがなかなか出なかったそうです。
ゆりこ先生からの「お腹の下の方をけっこう暗くして良いよ」というアドバイスから
思いきって暗くし、いい感じにコロンとなったんですって。
本当にコロンとちょこんと。
可愛いなぁ。
 
そして‥こちらがモチーフです。
 

 
カトちゃん「パステル画なので、ボードの色を布の水色にいかしたいって思ってました。
背景の葉っぱの布の表現は、ボカシの技法をメインにして手前のモチーフのモリモリ描く感じとの差を作ってみました。」
 
お花と花瓶は白色ですが、緑や紫系を入れて量感を出されているそうです。
すごい!しっかり量感が出ていますね。
 
最後にもう一度カトちゃんの作品を。
   

ふんわり優しいタッチ。
でもしっかりとしたデッサンを重ねて素晴らしい作品が完成するんだなぁ。
 
こんな瞬間に会えたらなぁ‥。うっとり。
やっぱりヒュッテの皆さんの作品は素敵だなぁ。
 
引っ越したばかりの私は、久しぶりにパステルを引っ張りだそうと思っています。
 
カトちゃんさん、どうもありがとうございました!!
 
つづく。
 
 
トキこと、 トキオカアユミのプロフィール
 
京都出身。
幼い頃より絵を描くことと動物大好き。
末は絵描きか動物に関わる仕事かで悩むが
動物病院で看護師として働きながら絵を描き続ける。
 
動物病院勤務中に絵本の素晴らしい世界を知り退社。
絵と絵本に関わる仕事に。
 
現在福井在住。作品作りを続けている。
http://instagram.com/aumi05

2011年10月 京都 Books&cafe Wonderland にて個展
2017年4月 東京 カフェ青リンゴ にて個展
2017年11月 京都 Books&cafe Wonderland にて個展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*