ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (36)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2017年02月05日 00:27

絵画教室で描く!マツコさんの静物油彩画F8

20170205_01
マツコさんの新作油彩画が完成しました。
ハロウィンの家です。
昨年のハロウィンの頃からじっくり描かれ、1月に完成しました。
この家のオブジェはモチーフとして、とても魅力があります。
家とバックと布がとても一体化した素敵な油彩画になりました。
 
20170205_02
ダイレクトに描かれた家と厚塗りのバックが合っています。
家も塗装されたブリキの感じがよく出ています。
 
20170205_03
籠に入った猫、いい味出しています。
チェシャ猫の様です。
バックのマチエールが輝いてます。
 
20170205_04
これだけ厚塗りしても奥行きを感じます。
誠文堂新光社刊の「7日でうまくなる油絵初級レッスン―12色でここまでできる(静物画・風景画)小屋哲雄著」で、 基礎の油彩画をしっかり勉強したからですね。
 
20170205_05
輝く黄金色の背景です。
ゴールドの絵具を部分的に使用されました。
金属色もとても魅力のある色で、ゴールド・シルバー・コパー・ブロンズ・ピューターなどの絵具があります。
メーカーによって、最近ではアンティークゴールドやルネサンスゴールドという元々古い感じの金色も出てきました。
 
20170205_06
モチーフの布は実際は青一色なのですがマツコさんは紫と青の2色にしました。
影の色を紫に転換するという高度な工夫です。
サインも楔形文字のような鋭さがあり、画面にインパクトを与えています。
猫と柵も上手く描けました。
現在マツコさんはヒュッテ展出品用のF10油彩にチャレンジされています!
完成が楽しみですね。

2017年02月05日 00:27
油彩画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment