ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (35)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2007年07月21日 00:41

第3回 アトリエヒュッテ作品展、いよいよ終了2日前!!

さていよいよアトリエヒュッテ作品展も終了2日前の金曜日になりました。今日も全90人という多さで、スタッフ一同驚いています。記念写真カメラ SPもバッチリです!

1

タカレイさん(左から2番目)と、中学の同級生の仲間達です。長く続く友情に乾杯!!乾杯!

2

由里子先生&Sちゃん(中央)、女子美s c h o o l勤務時代からのお友達にかこまれて嬉しそう。

3

isatomoさん(左)と、マンションビルのお友達です。勝利のVサイン!!ピース

4

t keiko t さん(右)とその美しいお友達おねえさん

5

N中さん(右)と、昔ファミコン世代からのお友達たち。

6

マーちゃん(左)と、お料理お料理教室のお友達。じっくり見て下さいました。

みなさん、嬉しそうですね!!

さて本日も感想をご紹介したいと思います。

「一人一人の絵がとても素晴らしく、同じモチーフでもそれぞれの個性があってよかったです。」


「前回とまた違ってよかったです。個人的には『蒼』『悠』の作品が素晴らしいです。」


「ウクレレのコラージュ作品が楽しい。他の油絵なども同じモチーフで描いても個性を引き出していて素晴らしいと思います。ありがとうございました。」


「今回で3回目ですか。毎回楽しませて頂いております。全体的な作品のレベルの高さ!!(私は全くの素人ですが・・・。)感動です。増々のご発展を。」


「N中ママへ ステキな作品拝見しました。増々、磨きがかかりました。そのアイディアはどこからわき出るんでしょう・・・。」(ハマチエ様より)


「N山K子様 初めてとは思えません。お近くでうらやましいです。次回も楽しみにしています。」

(ハマチエ様より)


「H賀様 富士山、見ました。とても上手ですね。これからも頑張って下さい。」(未紗&れんたろうより。)


皆さん、感想ありがとうございました!!いよいよ明日は最終日。ラストスパートで頑張ろう!!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚**:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:

アトリエヒュッテ広報部長のカトちゃん@OLおねえさん絵描き人さんからも展示の感想が届きましたので掲載いたしますね。

いよいよ明日(と言うか日にち変わりまして本日)ヒュッテ展ラストですね。午前ブロックの受付担当、張り切ってまいりたいと思います。
さて、自称ヒュッテの広報部長としましては簡単ですが皆さんの作品の感想を述べさせて頂きます。これを読んでヒュッテ展に足を運んで頂ければ幸いです。
熊谷さん「大航海時代(2点)」時間の流れをイメージさせてくれますね。モノトーンは昔、カラーは現代。遥か昔から現代まで語り継がれているこの船にはどれだけの思い出が詰まっているのかな?と思わせてくれます。
高橋(玲)さん「ネバーランドへ」壷の帯(?)部分の表現がとっても気に入りました。鳳凰(?)のところを絵の具を厚塗りで表現と削って表現と2種類されていて画面を楽しくさせてるなぁと。勉強になりました。
高橋(享)さん「秋深し」高橋さんの水彩はいつも上品で繊細ですが、この作品は一段とそれが感じられます。それでいて壷と花瓶の安定した様子、全体の優しい表現とはうらはらな安定感が目を止めますね。
小林さん「ススキ」ススキに描かれた赤い線、お酒の壷のワラにも引かれた赤い線。ああいう細かい描写を捉えるのは小林さんらしいなぁと思いました。細かい作業お得意ですものね、小林さん♪
倉科さん「酒呑童子」今絵の具を厚くのせる描き方を勉強中な私にとってこれほど大胆に絵の具をのせられてるとは!大胆にパワフルに、ご本人の穏やかさからは想像出来ないくらいパワーがあります。「けん号」の船の窓が国旗みたいにカラフルなのも楽しくて好きです。
西倉さん「ティータイム」手前のはっきりした色使いと後ろのパステル調の差が興味深いです。後ろのあわい感じから誰かが遠くで「お茶会の準備が出来ましたよ?」って呼んでる様な感じです。


川西さん「マイ コレクション」こけしがなんとも言えないかわいさですね。お花イラストのコラージュもより画面をかわいくしてますよね。…と思いきや、下の布の模様の緻密な描きこみ。これがあるから画面のかわいらしさをうまくバランス取れているのかなぁと思いました。
高橋(幸)さん「ゆらりゆらり」バックの模様が魚が泳いでるように感じさせてくれます。魚が泳ぐ事によって出来る水の流れを花模様で表現してるような。そしてランプは魚にとって“一休み休憩所”の目印か何かで、泳ぎを止めてちょっと一休み、という想像を巡らせてくれます。
加藤(憲)さん「静物?」近くで見ると鉛筆の跡が幾重にも見えて、絵だけど絵じゃないみたいと言いますか、本当に削ったような緊張感を感じさせてくれます。
匿名さん「藍色の世界」全体がとても幻想的ですね。ほわぁ?っとどこからかお香の香りがしてきそうな雰囲気です。またバックの左端の白の部分が、ほわ?っとした幻想的な雰囲気からハッと現実に戻されるようで面白いです。
以上、広報部長からの感想でした。
おっと!!先生の描かれたSちゃん…とってもかわいく描けてらっしゃいますね(^◇^)お目めクリクリで今にも動き出しそうです♪明日お会い出来るかしら?楽しみにしてます。
ではではまた明日。
搬出も頑張りますぞ?(^-^)/

素晴らしい感想をありがとうカトちゃん!! 

これで最終日の入場者数UPアップ間違いなしですねビックリマーク

2007年07月21日 00:41
展覧会情報 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment