ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (35)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2006年08月31日 22:10

渋いぜK林さんの「金魚すくい」

1_10009475797

さて金魚すくいモチーフもぞくぞくと完成作が出ていますが・・・これはシブイ!K林さんの水彩画です。何がそんなに渋いのかというと、茶色のボードを使用した所なんですね。この夏モチーフと茶色ボード。一見合わなさそうですが、なんとこれが実に上手くマッチするのです!

 
2_10009475814

例えばこの紙風船。茶色の下色が透けて見えて、影がより自然に感じられます。描いた陰影とはまた別の魅力ですね。煉瓦の茶色に下色がさらに幅を与えているのはいわずもがなです。

 
3_10009475876

こういう感じです。茶色の花瓶もなんのその!ボードの茶色と紙の荒い目がアクセントになって、しっとり感倍増ですね。

 
4_10009475841

「金魚」の文字も面白いですね。白枠が文字を強調し、ボードの色が文字全体に深みを増します。

 
5_10009475861

「きんぎょ」「金魚」「水紋」・・・・すだれの線も味があります民芸チック!(笑)

 
6_10009475908

ほおづきのバックは茶色ボードそのものの色でより純粋な表現になりました。こういうボードの使い方もあるんだなあ、と発見の一枚でしたね。完成おめでとうございます!

2006年08月31日 22:10
生徒さん作品紹介 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment