ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (35)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2007年01月17日 05:17

不思議なブータンの茸に描かれた絵

今日は、ちょっと面白いものが手に入ったのでお見せしたいと思います。

sarunokosikake1

これはブータンの「サルノコシカケ」のようなキノコに描かれている絵です。素朴な表現ですね。絵具は水性絵具でしょうが詳細不明です。モチーフはブータン最高の聖地とされるタクツァン僧院ではないか、ということでした。

sarunokosikake2

底には作者の所在地と思われる空港の町パロの名と制作年月日1972年10月15日と記されています。けっこう厚みがあります。

sarunokosikake3

裏です。モロ、キノコです(笑)。今まで色んなものに描かれた絵を見ましたが流石にサルノコシカケを支持体に描かれた絵を見たのは初めてでした。世界は広いね!!(笑)。ブータンは今でも鎖国を続けていると言われている仏教国ですが独自の文化があることがこのキノコ絵からも伝わりますね。

2007年01月17日 05:17
マイ・コレクションより | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment