ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (35)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2010年06月07日 09:02

ネギ君の古代エジプト・ファラオの世界の油彩画

20100607_01
ネギ君の力作「古代エジプト・ファラオの世界」が完成しました!長い時間をかけてじっくりと取り組んだので、本人も納得のいく作品に仕上がりました。色の幅もあり、古代エジプトの雰囲気にも合わさって大変見ごたえがありますね。モチーフの像2つとバックのタペストリーの関係も入り組んでいて面白いです。
 
20100607_02
金色を使って描き込んだツタンカーメンです。カンヴァスの目を上手く使いました。お顔の表情にも気品が出ましたね。
 
20100607_03
ファラオの下半身もどっしりとして量感があります。台座のマティエールも上手く付けられました。
 
20100607_04
バックのエジプトのタペストリーです。厚塗りの油絵具が効果的です。顔がなかなか決まらずに苦労しましたが最終的には睫毛まで描きました。
 
20100607_05
王家の墓を守護するアヌビス神です。凛々しいし、墓側面の象形文字がとても良いですね。右下のサインもエジプト象形文字で「ネギシ」と書いてあります。凝った工夫です。これからもネギシワールドは進化しそうですね!

2010年06月07日 09:02
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(3)

3 Comments »

  1. ネギ君の良さがじわーっと出た作品になりましたね。途中の段階でもたっぷり絵具をのせてスピードアップをはかりましょう!

    コメント by 小屋由里子 — 2010年6月7日 @ 10:58 PM

  2. こんばんは。ネギです。
    作品UPありがとうございます!
    ぼく自身、今回の制作を通して、時間はかかりましたが、なんとか、王家の谷に辿り着くことができたような気がしました…(@_@)
    次の制作は、今回の反省点を生かし、少しでも効率の良い仕事ができるよう心がけ、今まで以上に絵を描く楽しみを見つけていきたいです!!

    必ず見つけるぞ….!

    コメント by 会員@アトリエヒュッテ — 2010年6月8日 @ 11:19 PM

  3. ネギ君コメントありがとうございます!
    無事に王家の谷にたどり着けて良かったですね!
    かかった時間は長かったけどツタンカーメンの眠りよりは短い・・・?
    でももっと頑張って時間を短縮しよう!

    コメント by 小屋哲雄 — 2010年6月8日 @ 11:26 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment