ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (35)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2006年05月21日 23:11

「自作を語る」」!!

本日からいよいよスタートしました、「小屋哲雄展2006 古典抽象主義 No.7」!!銀座・ギャラリー青羅)初日の今日は午後2時より、私がアーティスト・トークとして「自作を語る」という企画を行いました!予想以上に多数の方々が聞きにきて下さって大感激です!上の画像は新作を前に意気揚々と語る私です(笑)。画面1番手前で熱心に資料を読まれているのは有名な陶芸家のT氏です。

 

本日の講演ですが、なぜ私は画家を志したのか、大学時代の経験(抽象画を研究するようになったきっかけ)、自己のテーマ「古典抽象主義」について、最新作について、これからの展望、などについてお話しました。クラリネット奏者の大橋佳世子さんとの音楽と絵画のコラボレーションの話とか、盛り上がりました!終わってしまうと、あれも話したかったこれも話したかった、となるのですが、また次の機会にそういった反省も含めて頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。

個展は27日までです。よろしくお願いします!

 

会場に花を添える綺麗な胡蝶蘭です。ありがとう!
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

2006年05月21日 23:11
講師・小屋哲雄情報 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment