ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2007年01月24日 00:37

T所さん執念の人物画描きこみ!

tadokoro11

新春人物画ゼミでのデッサンを、T所さんがお家で完成させてお持ちくださいました。びっくりするくらいの描きこみで、人物だけでなくバックのカーテンや床も密度のある描写で描かれました!

tadozin

こちらがゼミ終了段階の作品ですから、どれだけ描かれたかは一目瞭然ですね。以下のディテールは完成作のものです。

tadokoro12

顔・毛糸の帽子、ポンチョの襟元など、密度ありますね。顔もモデルさんに似ました。よく、モデルいないのにここまで描けるなあ・・・

tadokoro13

左肩の位置を修正したので、上半身の厚みが出ました。ポンチョの柄もいいですね。

tadokoro14

Gパンと靴も拘りました!拍手!皮のブーツの質感もアンティークさがよく出ています。

tadokoro15

バックのカーテンです。ハッチングの表情が生きていますね。

tadokoro16
この立体的なサインにT所さんの自信が現れていると思います。モデルさん不在の中でここまで描けるのは立派です!ここでT所さんの談話を発表します!「最初からこう描きたかったんだよなあ」笑)。

tadokoro10

こちらオマケ画像です。1月23日のT所さんです。銅器の壷の細かい模様をスケッチしています。油彩の為にここまで拘る姿勢は感動ですね。ヒュッテ展の作品期待していますよ!!

2007年01月24日 00:37
生徒さん作品紹介 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment