ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2013年11月01日 00:00

T所さんの天使のいる大モチーフ(油彩 F10)


T所さんの「天使のいる大モチーフ F10油彩画」のご紹介です。
絵具を重厚に乗せた、見応えのある作品です。
ここまでたっぷりと油絵具を乗せた作品は最近お目にかかることが少なくなりました。
油絵具の魅力に満ちた作品です。
 

じっくりと描き込んだ、迫力のある天使です。
顔の表現は中世の教会壁画に通じる所があります。
影のグレーにとても工夫されているのが一目で分ります。
本の背表紙の、古びた赤茶色の皮の感じも出ていますね。
 

天使のラッパの先には百合の花があります。
この花びらもとても重厚な表現になっていますね。
バックの青い布との関係もシャープで綺麗です。
 

中央のガラス瓶の透明感が、この作品の印象が重くならないようにしています。
これだけ透き通っているのに存在感もありますね。
バックの布の皺の流れも綺麗です。
 

瓶のアップです。
さくらんぼの入ったガラスボウルも迫力があります。
中心部分も絵具のマティエールがとてもきれいな作品です。
 

フランスパンとチーズも美味しそうに表現できました。
立体感のあるサイン、T所さん独特のものです。
これからの展開がますます楽しみな作品に仕上がりました!

2013年11月01日 00:00
静物画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment