ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (30)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2014年04月07日 19:21

T所さんの「ドン・ジョヴァンニの大モチーフ」油彩F12!


ドン・ジョヴァンニの大モチーフは3月末で設置が終了しました。
その作品が色々と完成しましたのでこれからご紹介します。
まずはベテランT所さんの油彩画です。
F12号という大画面に絵具をたっぷりのせて、誠に油彩画らしい作品に仕上がりました。
スタートの時点で構図と、個々のモチーフのプロポーションに悩みましたが回を重ねるごとに修正され、最後はとても良い構成になりましたね。
この力量は流石ですし、大胆に形が修正できるのが油彩の魅力の1つでもあります。
画面全体にとても迫力があります。
左下のオレンジがとても効いていて画面全体を引き締めています。
 

ドン・ジョヴァンニです。
これは本物のあやつり人形ですので細部もとても細かい造りになっています。
会員のハルミちゃんがチェコのプラハでお買い求めになったものです。
ワインの木箱に腰かけてビリヤードのキューを持っている感じがよく出ましたね。
 

バックの緑の布の色が深いので、人形本体の鮮やかな色とピッタリです。
この画像で、いかに絵具のマティエールがしっかり乗っているかがわかりますね。
 

ワインの木箱の中のビリヤードの球、髑髏はケルト模様が細かく彫られたケルトスカルです。
細かい表情までよく追いかけて描きましたね。
 

ケルトスカルの本体と蓋の間にビリヤードの玉が転がって、不思議な雰囲気です。
斜めに置いてある棒はキューです。
このビリヤードの道具類は元ビリヤードのプロの方からお借りしたもので本物です。
とても使い込まれています。
その雰囲気が出ましたね。
 

大きく、ざっくりとした筆のタッチが布のヴェールのような質感を感じさせます。
発色もとても良いですね。
 

小さいウィスキーローヤルの瓶が右下のアクセントになっていますね。
台の隅の布の皺も面白い効果になっています。
 

ガラス器に透明感が出たので球もよりリアルに見えます。
左下の空間をオレンジで
処理したところにT所さんのセンスの良さを感じます。
サインもいつもの立体サインですね。
ますます重厚な油彩画になってきたT所さんの作品がこれからも楽しみです!

2014年04月07日 19:21
油彩画, 静物画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment