「会員の声」コーナーでは、何年もの長い間ずっとアトリエヒュッテに通われている会員様の、教室に対する感想を掲載させて頂いております。

皆様、どうしてアトリエヒュッテで絵を描き続けて下さっているのか、その理由をお話して頂きました。それぞれの会員様の作品画像と共にご覧下さい。

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。(拡大画像が表示されない場合

キナコちゃんの感想  (2013年5月ご入会)

キナコちゃん

ある日、小学生の息子に「ママは子供の頃、何をするのが好きだったの?」と聞かれ、「絵を描くことと、ボ~とすること!」と即答した私。それに対して息子は「今も好きなことをしているんだね!」とニッコリ笑顔で返してきました。
確かに!!そうなんです。幸せなことに、その好きなこと2つを私は今も続けています。ちなみに「ボ~とすること」とは「こうなったらいいな~と思うことを想像すること」なのですが、息子には違う意味に伝わったのかもしれません(笑)。
大人になると日々の生活に追われ、子供の頃好きだったことを考える余裕がなくなったり、自分よりも家族や仕事を優先してしまうことがどんどん増えていきます。それを「今はまだ子供が小さいから、仕事が忙しいから、もうこんな年だから、◯◯だから無理…」と諦めてしまってもいいのでしょうか?
もちろん絵を描くことが好きならば、どこかに習いに行かなくても、自分の好きな時に好きなように、自宅で描くことはできなくもないでしょう。でも、1人で描き続けることって、何を目標にしていいか分からず、かえって難しくはありませんか?
張り切って久々に家で描いてみても、結局は自分の思うように描けず、「考えるのも面倒臭いし、もういいや…。」と諦めてしまった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もし「自分の思うような絵が描けるようになりたいなぁ、子供の頃は絵を描く事が苦手だったけど実は興味あるんだよね~、アトリエ(絵画教室)ってどんな雰囲気なのかな」等、少しでも興味の湧いた方は、 少し勇気を出して、問い合わせてみてもいいかもしれませんよ。
私も絵を描きたいと思っても自宅ではなかなか描けず、どこか自分のペースに合うアトリエ(絵画教室)はないものかと探していました。そして、アトリエヒュッテの体験を受けてみて、なんて自由なんだろう!と思い、入会を決めました(体験の際のコメント記事も宜しければご参照くださいね)。
ヒュッテ入会後は全員がまずは基礎デッサンを学び、その後は画材使い放題で、自分の好きな画材を選び学んでいきます。毎月自分のスケジュールに合わせて、レッスン日時や回数を選べるので無理なく続けられます。レッスンは毎回最大6人までなので、じっくり描き、学べます。講師のお二人はとても丁寧に、分かりやすく教えてくださいますよ!
大人の自由時間、一緒に楽しみませんか〜🎶 (^o^)

キナコちゃんの作品
キナコちゃんの作品
キナコちゃんの作品

シゲミさんの感想(2012年4月ご入会)

シゲミさん

ずっと絵を描いてみたいと思っていましたが、美術の授業ではいつも上手くいかなくて・・・絵画教室は、私には分不相応な遠い存在でした。それがヒュッテのホームページを見た時、そのアットホームな雰囲気に、思い切って娘を誘い体験教室を申し込んでしまいました。当日は私のような初心者で大丈夫なのか複雑な心境でした。初めてのリンゴのデッサン。先生の丁寧なご指導にほっと安心したのを覚えています。教室では各自が自分の好きな画材で自由に楽しまれているのがわかり、何より全く何もわからない私でも入って行けそうな居心地の良さがありました。今思うと、それは誰もが同じようにデッサンからご指導を受けるので、新しい入会者もとても優しい気持ちになれるからかも知れません。皆がデッサンの奥深さを体験していくのです。美術館で絵を鑑賞するだけではわからなかったことでした。今は油彩を選び、絵具も使い放題なので、たくさんの色を試行錯誤して楽しんでいます。電車で通っているので、画材を運ばなくていいのはとても助かります。先生はお二人とも本当に辛抱強くご指導くださりそのお陰で、なかなか進まない時もじっくりと考えることができます。少しずつでも自分の思うものに近づくように、これからも楽しんで続けていきたいです。

シゲミさんの作品 ワイン瓶と青い小鳥・サクランボの油彩画
シゲミさんの作品 ハロウィン2014の油彩画

ユキちゃんの感想(2012年4月ご入会)

ユキちゃん

私は母の誘いでこのアトリエヒュッテに入会しました。初心者だったため初めは不安でしたが、体験教室で感じた「絵を描く楽しさ」をまた味わいたいと思ったため入会しました。気付けば 3年も通っています。先生のお二人は私たちの疑問に答えてくれますが、「こう描かなければならない」とは言いません。決まった手法や上手い絵を描くことではなく、描く楽しみを知り、自らの感性を磨きそれを表現するための手法をしっかりと取り入れることができます。アットホームな先生や会員の方々のおかげで、落ち着いた制作を楽しめます。自分の作品を 2年に一度のヒュッテ展で展示した時は感無量でした。また、私は教室から 電車で1時間ほどの場所から通っていますが、画材は教室のものを使い放題なので荷物の負担がないのも魅力の一つです。最初は不安でも、一度体験に訪れてはいかがでしょうか。初心者の方でも一から作品作りの楽しさを知ることができるはずです! 教室でお待ちしております!

ユキちゃんの作品 ワイン瓶とヒペリカムの束の油彩画
ユキちゃんの作品 インドの木馬の油彩画

ストーンさんの感想(2006年ご入会)

ストーンさん

「絵を描くことの難しさと楽しさと」
高齢化社会を迎えて、日本は今、退職後の人生を如何に生きるかが大きな問題となっています。たくさんの選択肢の中から私が退職後に選んだのは絵を習う事でした。そして出会ったのがアトリエヒュッテです。それまでも絵を観る事は好きだったからです。最初はリンゴのデッサンでした。そこで驚いたのは「黒い鉛筆で、リンゴの赤を表現しなさい」と言われたことでした。それは今までにない新しい体験の入り口でした。鉛筆デッサンから水彩、パステル、油絵と進んできましたが、いつも驚きの連続でした。

時折、屋外での風景画やアトリエでの人物画などもあり、希望すれば絵画について学ぶ機会がいろいろあります。最近面白かったのは絵画史の講義でした。毎回描き終わった後、その日の参加者の絵の講評があります。これがまた大変勉強になるのです。絵を描くことの難しさと楽しさを感じつつ、その奥の深さに魅せられているこのごろです。

ストーンさんの作品 鷹の大モチーフ油彩画
ストーンさんの作品 お面の大モチーフ油彩画

カトノリちゃんの感想(2006年ご入会)

カトノリちゃん

ヒュッテでは画材の心配をすることなく自由に使用することができるのでとても助かっています。また、二人の先生の視点から指導していただけるので世界が広がります。とてもアットホームな感じなのですぐに友達も出来るし、上手な方々の絵をみるとよい刺激になります。

カトノリちゃんの作品 鷹の大モチーフ油彩画
カトノリちゃんの作品 ヴィーナスのトルソの大モチーフ油彩画

ゆみちゃんの感想(2003年ご入会)

ゆみちゃん

21歳のとき初めて美術館デビューをしました。ルーブル美術館でした。世界的に有名なすばらしい絵画に出会い‘すごい!‘という言葉以外出てこないくらいの感動を覚えました。それからは、美術館めぐりを趣味にして‘いつか絵を描く時間が持てるようになりたい‘と思っていました。夢中になって絵に取り組むことで自分の中の何かに気づくことも出来るかもしれないし、冷静に自分と向き合う時間が持てることが何より嬉しく、出来なかったことが一つでもできるようになるのが楽しみでもあります。小屋夫妻が教室を開いて1年後くらいからお世話になるようになりました。子供のとき以来、まともに絵を描いたこともない全くの初心者なので始めは気後れもしましたが 性格や希望など充分把握をした上で上手に指導して下さいます。心豊かで真面目でとても熱心な方なので安心してお願いすることが出来ました。生徒さんたちの個性を何より大切に考えていらっしゃるようでほとんど加筆もなさいません。口や手を出さないということは、とても忍耐が必要なことと思いますが寛大な心があればこそ・・と感謝しております。事情により月に2回しか行けませんが これからもゆっくり、じっくり 出来上がった作品の良し悪しより 描いている時間を何よりも楽しんで 長~く描くことができれば最高に幸せです。このような楽しみを下さった小屋ご夫妻は、私にとって最初で最後の最高の‘絵‘の先生です。ブラボー!!

ゆみちゃんの作品 ピエロと雌鳥の油彩画
ゆみちゃんの作品 九寨溝の風景の油彩画

カトちゃんの感想(2003年ご入会)

カトちゃん

今回あらためて、私がずっとヒュッテに通い続けている理由を考えてみました。
ヒュッテの「雰囲気がとてもアットホーム」である事はもちろんですが、他に、「自由度が高い」という事だと思いました。

(1)受講パターンの自由度が高い
1コマ¥3,000、月4回で¥10,000、月2回で¥6,000、という基本パターンはありますが、思い切り描きたい時は、回数を増やせますし、仕事が忙しかったり、ちょっとアイディアが浮かばないな…という時は回数を減らして、パワー充電する事も出来ます。
絵画制作は自分と向き合う作業です。受講パターンに自由度が高いと、より良い作品が描けると思います。

(2)画材が使い放題・モチーフも講師と相談しながら自由に選択可能
鉛筆も、絵の具も、絵筆も、パレットも使い放題です。自分で購入するよりも、偏りが無くお得に使用できると思います。また、「今回は『鉛筆デッサン』次回は『油絵』で制作しよう」というふうに、基礎デッサンが終われば、何で描きたいかを自由に選択出来ます。私も、油絵を描き続けていて、気分を変えたい時は鉛筆デッサンを選択したりします。
モチーフも、講師と相談しながら、自由に選択出来ます。他の生徒さんの中には、ご自身で写真やモチーフを持ってきて、制作している方もいらっしゃいます。
「描きたいものを、描きたい画材で」制作できます。

(3)講師が2名、いつ、どちらの講師のコマを取ってもOK
ヒュッテには講師が2名います。講師ごとにクラス分けはありません。
ですので、自由に講師が選べます。講師が違えば、アドバイスも変わってきます。多角的なアドバイスがあると、自分の表現の幅が広がります。もちろん、基本方針はお二人の講師とも同じですから、アドバイスを聞いて、混乱する事もありません。

自由度が高いヒュッテは、私の生活の一部です。

これからも、私の生活ペースにあわせて、通い続けて行きたいと思っています。

カトちゃんの作品 カエルの大モチーフ油彩画
カトちゃんの作品 ヴィーナスのトルソの大モチーフ鉛筆デッサン

Oさんの感想 (2001年ご入会)

Oさん

簡単に感想を述べたいと思います!!
「アトリエヒュッテ」に通うようになって、随分と日数が経ちましたが、教室に入ると夢中になって、時間の経過も忘れて、「アッ」と云う間に毎日毎日が終わって行くようです。なぜ!今があるかと考えるに、先生が私達を自由に指導して頂ける事と、教材を自由に使わせてもらえる事で、手ぶらで教室に通える事ではないかと思います。又、今日まで多少は進歩もあって、欲が出て来て、次の題材について挑戦する楽しみと苦労があるのも今一つの理由ではないでしょうか。そのお陰と云うか、つい最近息子の実家がリニューアルして、完成祝いに自作の「鷹の剥製の油彩画」を贈ったところ、大変喜んでもらえました。アトリエヒュッテと出会えた事による大きな収穫と感謝したい気持ちです。今後も続けて、次の収穫を得たいと思っております。又、教室で仲間が沢山できるのも楽しみの1つではないでしょうか。多くの人が教室に参加される事をお勧め致します。

Oさんの作品  操り人形と廃墟のモチーフ油彩画
Oさんの作品  馬の操り人形のモチーフ油彩画