会員の声インタビュー

会員さまからの声を動画で紹介しています。

石垣 義昭さん

相模原市南区御園という閑静な住宅街に、一際目立つ絵画教室があるという話を聞きました。
早速、「絵画教室 アトリエヒュッテ」さんを訪ねて、ほかの絵画教室と何が違うのか、直接、会員さまから話を聞いてみる事にしました。

石垣 義昭さん   元公務員

石垣 義昭さん

自己紹介をお願いします。

石垣 義昭です。
武蔵工大付属中・高校で41年教員をしていました。退職後に生活の幅を広げたいと思いまして、絵画を始めました。

アトリエヒュッテさんとの最初の出会いは?

89歳の母を介護していましたが、その母がなくなりまして。
2006年にアトリエヒュッテさんのチラシを見まして、アトリエを訪ねたのが最初の出会いです。
そこで絵画の体験をしてみたところ、絵画の面白さを感じました。

アトリエヒュッテさんに決めた理由は?

1番最初は鉛筆デッサンから入るんです。
最初のデッサンはリンゴでした。
先生は私に鉛筆を手渡しながら、「この鉛筆を使って、リンゴの赤色を表現してください。」と言われたんです。鉛筆は黒ですよね。
黒い鉛筆で『赤』を表現するという事に、非常に新鮮なインパクトを感じました。
それが決め手ですね。

他の絵画教室と違うところはどこですか?

何も持たないで通える所ですね。
絵の具、筆、パレットなど、色々な画材が自由に使えるのが嬉しいです。
手ぶらで来て、手ぶらで帰れるのは非常に便利ですよ。

アトリエヒュッテさんのどこがお気に入りですか?

描いている途中でも、先生のアドバイスが的確なんです。
私の迷いをしっかりと見つけてくれているんだと思います。
タイミングや内容などビックリするぐらいです。

アトリエヒュッテさんをどんな人にオススメしたいですか?

全く絵を描いた事が無い初心者には特にオススメです。
初歩のデッサンから段階を追って教えてもらえるので、初心者の方には解かりやすいと思います。

アトリエヒュッテさんへのメッセージをお願いします。

感性豊かでテーマ性を持った、先生2人の個展はいつも楽しみにしています。
それから、家族ぐるみでの付き合いも楽しみの1つです。
これからも続けて頂きたいと思います。

カトチャン   会社員

カトチャン

自己紹介をお願いします。

カトチャンです。会社員です。

アトリエヒュッテさんに決めた理由は?

2つあります。1つ目は月謝制であるということです。
月謝制ですと、自分のスケジュールに合わせて日程も組めますし、先にお金を払ってしまったから『行かなきゃ!』といった強制的なところもないので良いと思っています。

もう1つは、道具が使い放題ということです。
初心者だと、何を使ったらいいのかわからなかったりしますし、もし万が一、道具を買い揃えても使いこなせなかったりする心配があります。
でもヒュッテさんですと、道具が使い放題で先生方が良い道具を選んでくれているので、自由に道具が使えるところは、安心して絵画を楽しめます。

他の絵画教室と違うところはどこですか?

丁寧な指導だということだと思います。
私が体験授業を受けたときには気が付かなかったのですが、ある日、体験授業を受講する方がいらしていたんです。その方へ教えている様子を見ていると、普段、私たちに教えている様子と変わらない丁寧な姿勢だったんです。『常にヒュッテさんでは、誰にでも同じように丁寧に教えているんだな。』と感じました。

アトリエヒュッテさんのどこがお気に入りですか?

先生2人の多角的な視点が気に入っています。
向かっている方向は一緒だったりするんですけれど、それぞれの先生が違う視点で指導してくれるので、自分の中での迷いに、いろいろな角度からのアドバイスが頂けて助かっています。

アットホームな空気感も好きです。

生徒さんの年齢層も幅広いので、いろいろな年齢層の感性豊かな作品が見られるので、自分にとってはとても良い刺激になっています。

アトリエヒュッテさんをどんな人にオススメしたいですか?

絵画に対して視野を広げたい方にオススメです。
ヒュッテでは油絵や水彩画、デッサンもできます。
特別授業もあり、人物デッサンや大自然のなかで風景画を描くこともあります。
いろいろな作品を作りたい人にとてもオススメです。

アトリエヒュッテさんへのメッセージをお願いします。

新規会員さんが増え、先生方はお忙しいかと思いますが、今後もアットホームな雰囲気を持ち続けていって欲しいと思います。

先生方と私達生徒みんなで盛り上げていきたいです。

河野 智美さん  主婦

河野 智美さん

自己紹介をお願いします。

河野智美です。 主婦です。

アトリエヒュッテさんとの最初の出会いは?

2003年にヒュッテ展を観たのが最初の出会いです。

アトリエヒュッテさんに決めた理由は?

基本をしっかり教えて頂いた後に、自由に伸び伸びと絵を描かせてもらえるって事が決め手でした。絵を習うって、少し窮屈なイメージがあったんです。
でも、ヒュッテ展で他の生徒さんの作品を見たときに、皆さん伸び伸びと描かれていたので、これだったら自分もやっていけるのかなぁって思いました。

他の絵画教室と違うところはどこですか?

このアトリエが好きです。
小さいのですが、静かで穏やかな空気が流れています。
集中して絵を描ける雰囲気が気に入っています。

アトリエヒュッテさんをどんな人にオススメしたいですか?

絵に興味があれば、すべての人にオススメしたいです。
画材を持たずに来て、絵に集中できる環境があって、自分の興味を引き出してくれる先生達がいてくれます。「漠然と絵を描いてみようかなぁ」ぐらいの気持ちで来てみても、とても楽しめると思います。

アトリエヒュッテさんへのメッセージをお願いします。

これからもよろしくお願いします。

かとけんさん   会社員

かとけんさん

自己紹介をお願いします。

かとけんと申します。会社員です。

アトリエヒュッテさんとの最初の出会いは?

2010年の4月頃にインターネットの検索でホームページを見たのがきっかけです。

他の絵画教室と違うところはどこですか?

初心者の方でも、基礎のデッサンからみっちりと教えてくれることですね。
それから、やりたいことを伸び伸びとやらせてくれるところが、他の絵画教室と違うと思います。

アトリエヒュッテさんのどこがお気に入りですか?

ご夫婦で絵画教室をやっておられるので、アットホームな雰囲気は居心地が良いです。静かで伸び伸び絵が描ける教室なので、絵に集中できる点も気にいっています。

アトリエヒュッテさんをどんな人にオススメしたいですか?

絵を描きたいという方ならば、どなたにでもオススメできる教室だと思います。

アトリエヒュッテさんへのメッセージをお願いします。

アトリエヒュッテさんがきっかけに絵を描き始めたのですが、その出会いで、絵を描く楽しさを知ることができました。今では人生の大切な糧になっています。
そのきっかけを与えてくれたヒュッテさんに感謝しています。そして、今、絵を描けるということにも感謝しています。これからも絵を描いてどんどん上達して行きたいと思っています。
よろしくお願いします。

アトリエヒュッテさんに人が集まってくる理由がわかりました。
講師達が人に対して真摯に向き合っている姿は、会員さん一人ひとりの心にしっかりと伝わっているということや、小屋夫妻の温もりが会員さんに広がり、みんなでアトリエヒュッテという絵画教室を作り上げているのです。
絵画を通じて、あたたかい場所を広げていく取り組みには感動しました。
地域に根ざした素敵な絵画教室アトリエヒュッテ。
小屋 哲雄さん、由里子さん、これからも相模原市で笑顔の輪を広げていってください。

取材場所:アトリエ ヒュッテ  取材日 :2012年 3月

撮影   :田代 剛士    記事 :矢本 洋