ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (26)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

2007年09月30日 22:10

T所さん、見事に完成!アンティークモチーフ(真鍮水差しのある)のデッサンです!

T所さん、久々の緻密なデッサンが完成しました。アンティーク真鍮水差しと発掘品のエジプトカバ(複製)、古い革張りの本と姫リンゴです。完成まで色々悩みもありましたが、最終的にはっしっかりした構造のデッサンになりました。バックもとても美しいです。 水差しの装飾を1つ1つ丁寧に追いました。濃い青の固有色も表…  [続きを読む]

2007年09月29日 21:00

完成おめでとう!カトちゃん@OL絵描き人ちゃんの木馬の大モチーフ!!

ついについに完成です!!掲示板で今日の心意気を書き込んでくれたカトちゃん、木馬の大モチーフ見事完成しました。講評会での彼女の笑顔が目に浮かびますこの充実した画面をご覧下さい。油彩の重厚さ、イラスト的な感覚、夜の光線、いろいろな個性が1つにまとまって、大変魅力のある作品になりましたね。 馬の頭、いい顔…  [続きを読む]

2007年09月28日 14:03

F・ユミちゃんの大作20F油彩!!「九寨溝・・・悠久」

やっと準備が整いましたのでご紹介します。F・ユミちゃんが約1年4ヶ月かかって描きあげた傑作油彩「九寨溝・・・悠久」の油彩20Fです。実物は第3回アトリエヒュッテ展で出品されましたのでご覧になった方も多いと思います。油彩ならではの厚みのある表情、水彩画のような透明感のある水の表現、フランドル絵画を思わ…  [続きを読む]

2007年09月27日 18:02

しょうこちゃんとテラちゃん♪

アトリエヒュッテの元気印のしょうこちゃん、只今うさぎのテラちゃん(女の子)と暮らしています。これがそのテラちゃん。しょうこちゃんの描いたデッサンを鑑賞しているのでしょうか。可愛いです!テラとは「地球」という意味です。竹宮惠子の大作「地球(テラ)へ・・・」が記憶に新しい所ですね。 自分の手と比べている…  [続きを読む]

2007年09月26日 00:25

完成です!ケイコさんのユニークな油彩・大モチーフ!

いよいよ、大モチーフ油彩の完成作品をどんどんアップできる時期になりました。まずは昨日完成したケイコさんの作品です。大変に研究熱心なケイコさんはバックの円にステンドグラスの表現を応用されました。また、個々のモチーフの描写も実に魅力があります。では早速ディテールを拝見しましょう。 じつに色鮮やかで明快な…  [続きを読む]

2007年09月25日 00:55

「平山郁夫」展と「ヴェネツィア絵画のきらめき」展

昨日の祝日を利用して、展覧会を2つ観てきました。近代美術館(竹橋)の「平山郁夫?祈りの旅路 展」と、Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)の「ヴェネツィア絵画のきらめき?栄光のルネサンスから華麗なる18世紀へ?展」です。どちらも見ごたえがあってとても充実した展覧会でした。 「仏教伝来」1959…  [続きを読む]

2007年09月23日 23:46

綺麗な月。

たまにはこんな写真もいいかも・・・是非拡大してご覧下さい。

2007年09月22日 22:53

完成!I原さんのリンゴのデッサン

9/15に体験デッサンをされたI原さん、本日より本格スタートです!完成したと思われていたリンゴのデッサンに1時間加筆しました。前回の画像と比べてみてください。更に質感に迫ったのがお分かりだと思います。後はテーブル上の影がしっかり描写されて満足のいく仕上がりとなりました。 蔕とその回りの窪みが充実しま…  [続きを読む]

2007年09月21日 23:45

まだ受け付けてます!第3回アトリエヒュッテ展の写真&お礼状。

もうこのボードの情報は消されてしまいましたが、まだ受け付けてます!(笑)。ご注文はこの記事のコメントでどうぞ!

2007年09月20日 01:42

おひさしぶりのマドカちゃん♪

「第16回相模原芸術家協会展」を開催しました相模原市民ギャラリーの外のコーナー、弥栄高校の展示でみつけました。ヒュッテ出身のマドカ.Kちゃんの風景画です。更に上手くなってますね。なんだか木立ちにハートマークもあるような・・・これからも頑張ってね。それにしてもどれが賞をとってるのか分からない展示でした…  [続きを読む]