ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

2006年07月31日 01:48

クロッキー大会・盛り上がりました!

7月30日、アトリエヒュッテ初の「生徒さんモデル参加型・クロッキー大会」が、朝・昼の部の2回開催されました!クロッキーを描きつつ、自分もモデルをするという初の試みですが参加者の皆様、とてもよくやってくれました。描くだけでなく自らポーズをとることで、人物画について更によくわかる部分もありますね。 メイ…  [続きを読む]

2006年07月30日 02:33

カトノリちゃん更なる飛躍!!

さて本日はいよいよクロッキー大会ですね!その様子はまたこのブログでご紹介したいと思います。 その前に、昨日完成カトノリちゃん新作デッサンです! タガイチガイ瓶と大理石球です。バックにはキュビスム風の絵を入れました。こういう背景の処理も面白いですね。流石です!非常にやわらい光を感じるいいデッサンです。…  [続きを読む]

2006年07月29日 06:03

タカキョンのメルヘン世界♪

この作品、少し前のものですがタカキョンのパステル画です。本の上のねそべる猫の木彫り、ガラスのウサギ、ブーケにストライプの布、青布です。とても可愛い絵なので掲載してみました。タカキョンの優しさが伝わってきますね。バックのカーテンも上手く描けてるし、ボードの肌色っぽい地色を全体に生かしてますね!

2006年07月28日 00:34

ミチコちゃん元気?

少し前の作品になりますが、今、ご結婚準備の為に休学されているI井ミチコちゃんのコラージュ&パステル作品です。今見ても実に面白い工夫ですね。バックの写真や地図を自由に貼り付けたコラージュと、丁寧にパステルで描かれたピエロや雌鳥、燭台モティーフがよく合っていますね。流石のセンス、描写力&画面構成力だと思…  [続きを読む]

2006年07月26日 02:03

N倉さん、ホッと一息のほおずき。

先日、大作「アコーディオンモチーフ油彩」を完成されたN倉さんが次回作までの間に描かれた「ほおずきのスケッチ風デッサン」です。うーん、肩の力抜けてていいですね。こういう作品も貴重です。

2006年07月24日 22:53

チロリうれしやうれしやチロリ

サチコさんの最新デッサン、「チロリとブドウ」です!チロリというのはこのフクロウの愛称です。陶器で出来たフクロウで、首を回すとオルゴールになる可愛い子です(笑)。サチコさんは愛情タップリにチロリを描いてくれました。ブドウとの関係も綺麗ですね!カーテンの無駄の無い表現にも注目して下さい。 顔のアップです…  [続きを読む]

2006年07月22日 09:25

夏が来る。金魚のいる夜。

チエコさんの新作・金魚すくいのモチーフです。「金魚すくい」の青い旗と紙風船が清涼感たっぷりですね!水彩画とかに合いそうなモティーフですが、黒ボードにパステルという重厚な表現で挑戦されました。見事な描きっぷりで、実にしっかりした表現になりました! 「金魚」の文字です。流石に書道も習われたご経験があるだ…  [続きを読む]

2006年07月21日 03:46

ああ。天上の光よ音楽よ。

アコーディオンと天使のモティーフ完成第2弾!ヒュッテのハンフリー・ボガートといわれるN中H子さんの作品です!モティーフの描写に加え、天上からの光と音楽をテーマにいたしました。斜めに差し込むピンク・青・黄色の光がまるでステンドグラスを通して入ってくる神々しい光を感じさせます。 太陽です。とてもいい表情…  [続きを読む]

2006年07月18日 19:37

チアキちゃん美しき自画像

チアキちゃんの新作、自画像が完成しました!(ボードにパステル)描き始めたのがまだ寒い時期だったのでタートルネックの服ですが、丁寧な仕事とじっくりした描き込みで本日遂に完成しました。「見慣れているはずの自分の顔なのにいろんな発見がありました」と講評の時に仰いましたが、それこそ自画像制作の醍醐味ですね!…  [続きを読む]

2006年07月17日 18:03

新作!!ストーンさんのタガイチガイ瓶&大理石球!

完成しました!ストーンさんのヒュッテ名物モティーフ、タガイチガイ瓶と大理石球です!ストーンさんのデッサン、今までいろいろ紹介してきましたが形がどんどん正確になってきております。質感表現も大したものですし、モティーフとテーブル、カーテンの関係も絶妙ですね。鉛筆の使い分けもここまで行くと実に堂々としてい…  [続きを読む]