ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (25)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2013年10月25日 15:58

2013.11.3スケッチ大会会場「長池公園(八王子市)四谷見附橋(長池見附橋)」のご紹介


11月3日(日)のスケッチ大会は、ちょっと遠出をして、八王子市の長池公園に出かけます。
アトリエヒュッテから車で約40分です。
ここには、大正2年(1913年)9月に建てられた鉄のアーチ橋「四谷見附橋」がそのまま移設されています。
かとけんくんご推薦です!
今回はこの橋をテーマにみなさんと描けたらいいなと思っています。
私とゆりこ先生は一足お先に現地で取材をして参りました!
ここが当日の集合場所、長池公園駐車場です。
 

総合案内板がありました。
自然豊かな公園です。
 

目的の橋が見えてきました。
ゆりこ先生と橋の記念撮影です。
 

遠景に橋が入ってきました。
雄大な景色です。
 

大正2年に千代田区麹町と新宿区四谷 との間で架設された 「旧・四谷見附橋」 は平成5年(1996年)、八王子の多摩ニュータウン長池公園をまたぐ 「長池見附橋」 として移設されました。
橋台や親柱・欄干などは復元ですが、ほぼ以前の姿に再現されており、公園のシンボル的存在になっています。
 

とても立派な鉄製アーチですね。
大正時代の製鋼技術は本当にすごいです!
橋の下でヴァイオリンの練習をしている方がいました。
 

この構造・・・描きたくてワクワクしますね!w
 

逆方向から橋を見てみます。
また違った雰囲気です。
 

大きな池があります。
長池公園の名称の由来の長池です。
夏はこの周りでBBQをする人たちが多いそうです。
 

四谷見附橋竣工100周年(長池見附橋移築20周年)の解説プレートです。
 

四谷見附橋の由来の記念碑です。
 

展示物の紹介も丁寧に作られていました。
 

橋の上に上がってみました。
この鉄製欄干のデザインも素晴らしいです。
 

四谷見附橋、当時のプレートがそのまま残っています。
 

橋の上から先程の長池を望みます。
 

橋の近くにはお洒落な結婚式場コルトーナ多摩ウェディングヒルズがあり、そこのカフェ「ピアット・ディ・コルトーナ・見附橋」がとても素敵でした。
歩き疲れたので一休みです。
 

綺麗な店内です。
今はハロウィンの飾り付けです。
 

ゆりこ先生はハロウィン特製パンプキンプリンとカプチーノ。
 

私はチョコケーキとダブル・エスプレッソにしました。
どちらもおいしかったです!
当日このカフェでお茶の時間ができたらいいなと思います。
 

このようにとても豊かな自然と見事な鉄の橋、カフェのある長池公園のスケッチ大会は11月3日(日)に開催です!
まだ参加定員まで余裕がありますので是非ご参加下さい!
ご参加ご希望の方はアトリエヒュッテまでご連絡ください。

2013年10月25日 15:58
イベント | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment