ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2013年02月19日 02:19

2013年明け人物画ゼミ、開催しました!


今年の年明け人物画ゼミは2月になりました。
いつものように2日続けてではなく、毎週土曜(2/9・16)というカリキュラムです。
2日連続で一気に描き上げるのも良いですが、少し間をおいて描くのも、目が新鮮にモデルさんと画面を捉えて、とても良いと思います。
今回の女性コスチュームのモデルさんは雰囲気があって、印象が掴みやすい方でした。百合の花を持って頂きました。
 

9日のメンバーです。
慣れている方が多いのでどんどん描いていきます。
 

全身あり、肖像画あり、といろいろな構図で挑戦です。
 

カトケン君、パステルで肖像画の構図です。
モデルさんの雰囲気を捉えていますね。
 

しょうこちゃんは横顔に挑戦です。
慎重な制作態度で良いと思います。
手前はイデデェさんです。早くも上半身は描き込んでいますね。
 

講評会では本日の成果を確認します。
自作だけではなく他の人の作品もしっかり鑑賞し、講師の批評を聞きます。
 

ゆりこ先生の丁寧な講評です。
カトケン君の作品、首の弱さが指摘されました。
 

16日のメンバーです。
2日描かれる方、1日だけの方と制作時間は様々です。
ポーズ時間は描いているとあっという間なので、出来れば2日描きたいですね。
 

エイジ君の描写に対して指導するゆりこ先生。
 

ユキちゃんのデッサンにゆりこ先生の的確な熱血指導が飛びます!
 

N山さんの作品に加筆するゆりこ先生です。
 

加筆されたポイントを参考に描きすすめるN山さん。
人体の構造が掴みやすくなったと喜ばれていました。
 

エイジ君、構図がよくなりました。
難しい全身像にチャレンジしています。
 

9日に引き続き16日も制作のイデデェさん。
全体的にパステルの密度が付きつつありますね。
 

シゲミさん、なかなか難しい真横からの七分身構図です。
バックも積極的に描かれています。
 

講評会です。
みなさんのやりきった笑顔が印象的ですね。
 

ユキちゃんのデッサンを講評するゆりこ先生。
 

サトコさんのパステル画です。
サトコさんの世界観に還元されていて微笑ましいパステル画になりました!
 

カトケン君のパステル画です。
肖像画の構図ですが顔をしっかり描き込んだので説得力が出ましたね。
 

イデデェさんのパステル画です。
こちらは全身なので、人物全体の持つ魅力が出ました。
表現もいままでと比べて、柔らかさが出て来ました。
 

N山さんの水彩画です。
描き出しですが、人体の大らかな雰囲気を上手く出していますね。
この空間を大事にここから描き込んでみて下さい。
 

ユキちゃんのデッサンです。
人物画は初めてなのに、頑張りました!
自然に腰かけている雰囲気が出たのがとても良いです。
顔の表情も捉えていますが、頭蓋骨の量感などを意識すると尚良くなりますね。
 

シゲミさんのデッサンです。
こちらも人物画は初めてです。横向きの人物を綺麗に描写できたと思います。
百合の花を丁寧に、モデルさんの休憩時間を利用して描いたのもとても良いですね。
 

エイジ君、健闘しました。
もう少し調子が付くと、しっかりした人物デッサンになりますね。
 

K林さん、2時間でここまで描いたのは素晴らしいです。
構図的に人物の大きさが小さいのですが、足を大きく描いてパースをつけて、小ささを感じさせない力量は流石です。
百合の花も意図的に大きく入れていますね。顔の表情も綺麗です。
 
さてクマさんは今回唯一の油彩画で挑戦しましたが作品は後日完成後にご紹介します。
 
人物画は静物画とは別の難しさがありますので、是非続けてのご参加が人物描写の力をつけるポイントです。
次回、秋の人物画ゼミもお楽しみに!!

2013年02月19日 02:19
人物画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment