ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (25)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2012年05月01日 06:00

N中さんの重厚な新作 鐘のある大モチーフ油彩画 F20号!


非常に重厚で迫力のあるN中さんの「鐘のある大モチーフ油彩画」ご紹介です!F20号という大画面に余すところ無くN中ワールドが展開されました。古典絵画の技法をつかって、左上から綺麗に光が差し込んでいます。画面の空間を更に豊かにしていますね。
 

厚みのある葉を何層にも重ねて描きました。絵具のマティエールが葉の質感と合っています。花瓶の質感もアンティークな陶器の雰囲気になっています。バックの布の距離感もしっかり出ていますね。
 

モチーフ台の張りがしっかり出ているので物が安定して置かれています。5つの鐘と背後のワインボックスの関係が自然ですね。実際の布よりはやや厚みのある布の描写が画面をしっかりしたものにしていると思います。鐘をつるしている木の台座の表現も素晴らしいです。大変綺麗なグレーです。
 

本の表紙も頑張って描きましたね、赤い色に深みがあって、更に表紙の古びた手触りも感じます。
 

貝も面白い表現ですね。やや面取りっぽくして簡略化していますがその分、貝の構造がでました。
 

光の当たった所の布の装飾です。いわゆるパターン文様ですが細かい表情にも工夫されているのが分かります。
 

影の中の布の装飾です。深みのある紫に特徴がありますね。
 

サインもいい場所に入って、さりげなく主張しています。N中さんはこの大画面の作品を、ヒュッテで制作後毎回お持ち帰りになり、おうちで描くときもあれば、描かずにじっと見ている時間も多かったそうです。制作中の作品を大切にし、自分で観察し、常にこれからどうすればいいか考える。これこそ、絵画の上達への道です。N中さんはそれを実践されています。なのでここまで質の高い作品を大画面で表現できるのです!是非これからもその姿勢を貫いて頑張って下さい。

2012年05月01日 06:00
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(2)

2 Comments »

  1. ケイコです。
    待っていましたN中さんの新作。静かな感じのするダイナミックな作品ですね。本、箱、木の台などの古い感じが美しいと思いました。布も作者それぞれで色合いが異なるんですね。N中さんの布は、楽しさのある美しい布ですね。ご自身のワールド満載のこの作品を今回は、実物を見せて頂くのを楽しみにしたいと思います。
    来週からのヒュッテへ復帰させて頂きます。
    先生宜しくお願い致しします。

    コメント by 会員@アトリエヒュッテ — 2012年5月11日 @ 11:05 AM

  2. ケイコさんおはようございます!
    ケイコさんの復帰、心からお待ちしておりました。
    来週から、また、よろしくお願い致します!

    コメント by 小屋哲雄 — 2012年5月11日 @ 11:11 AM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment