ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2014年08月14日 09:52

陳さんの楽しい静物パステル画 F4

20140814_01
陳さんの、素敵なパステル静物画が完成しました!
ワイン瓶、ワイングラス、蓄音機の置物、緑の布、煉瓦のバックのモチーフです。
とても丁寧に、個々のモチーフの特徴を捉え、パステルならではの素材の質感で表現しました。
空間的にも面白く、バックの煉瓦がやや強めに見えますが、背後から迫ってくる力で画面全体に張りのある空間を表現できました。
 
20140814_02
ワイン瓶です。
ラベルの文字と花の絵は、あえて平面的に描き、絵本の世界のような楽しさを表現しました。
瓶の胴体に映っている緑の布も、リアルですね。
蓋の細かい形にも拘って描きました。
 
20140814_03
ワイングラスです。
透明感とガラスの硬さがよく出ていますね。
パステルの白をあまり使わなかったので透明感がしっかりと出たと思います。
バックの煉瓦が歪んで描かれているので、さらにガラスの質感を感じさせますね。
台座に使った青も成功しています。
ガラスの厚みが綺麗です。
 
20140814_04
蓄音機型の置物です。
音楽が聞こえてきそうですね!
明るい茶系の線で輪郭線を描いたのが蓄音機の雰囲気に合っています。
レコード部分も、まるで回っているような動きがあります。
 
20140814_05
バックの煉瓦のアップです。
拡大して見ると、下描きとして、鉛筆で定規を使用して丁寧に直線が引かれているのがわかります。
この線を「あたり」にして、煉瓦を描いたのでゆがみが無いのです。
絵画に定規を使うことに関しては色々なご意見がありますが、あたりとしての使用はとても良いと思います。
煉瓦1つ1つも、とても丁寧に立体感が出ていますね。
隙間の黄色もとても見事なアクセントになっています。
パステルに慣れてきて、かなり自由な表現が可能になってきました。
これからもがんばって下さいね陳さん!

2014年08月14日 09:52
パステル画, 静物画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment