ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2008年03月30日 23:43

野獣たちの共演・フォービズムゼミお待ちかねの作品篇

1

皆様、大変長らくお待たせいたしました。やっと本日「フォービズムゼミ」の全作品10点をご紹介できます。いつも特別授業の記事は、まず「授業風景」をアップしてから「作品篇」となるのですが今回はこのゼミの作品を見たいというご要望があまりに多いので、その順序を逆にご紹介したいと思います。まずは20日組の野獣たちからです!こちらデンジョウさんです。初めての油彩、限定6色でここまで表現できたのは流石ですね。

2

しょうこちゃんのアクリル画です。ベーグルがおいしそう。装飾を積極的に描きいれました。なかなか色のバランスが良い作品です。

3

20日組のラストはカトちゃん@OL野獣人ちゃんです。重厚な絵具層、緑のベーグル、色面構成されたバックなど、独創的な作品になりました。

5

ここから30日組です。初アクリル画のF田さん。最後までしっかり頑張って仕上げてくださいました。やさしい色使いで好感が持てます。

4

こちらも初アクリル画のH野さん。元気の良い描きっぷりにはみんなで感心したものです。オレンジと緑が基調色となっていて、面白いです。

6

isatomoさん、素晴らしい!オシャレですね。色の配分もよく考えてある作品です。水差しの質感やモチーフの布の影の表現など、申し分ありません。実力を感じる作品です。

7

T所さんです。ミカンの差し入れありがとうございました。とにかく1日で仕上げてやるぞ!という気迫を感じます。

植物の束ねた部分の原色がいいですね。

8

N中さん。凄いですね?!絵具の付けっぷりが気に入っています。装飾の花と、強烈なベーグル、瓶を控えめな存在感のざくろが上手くまとめていますね。

9

バックで楽しくお花が踊っています。ケイコさんです。キース・ヘリング風?とか言われましたがこうやって完成品を見るとても個性的なのも分かります。適当な色が無く全て吟味に吟味を重ねた色彩なのが見る者に不思議気分をサービスしています。

10

ラストはネギ君です。これはとても良い作品になりましたね。平面構成のバランスが絶妙です。このセンスは近い将来に存分に発揮できそうです。

いかがでしたか?以上10点の作品が揃いました。フォービズムの野獣の迫力を少しでも感じて頂けたら嬉しいです。ガオー!!

☆さて本日参加のisatomoちゃんから、さっそく感想文を寄せて頂きましたのでご紹介します!

フォービズムワールドより帰還!


こんばんは、本日、フォービズムゼミを受講したisatomoです。
哲雄先生&由里子先生、今日一日ご指導頂きありがとうございました。
また、一緒にゼミを受けた皆さん、大変、大変お疲れ様でした!
今、とても不思議な感覚を味わってます。
パレットにのせた6色で表現する作業をやり続けた結果・・・、
いま見ている周りの景色の色が不自然なんですっ!(笑)
毎度の事ながら、ヒュッテのゼミは異次元世界にトリップした感覚になります。
試行錯誤し、皆に刺激され、先生達に励まされ、朝から夕までひたすら描く、描く、描く。
帰るときドアを開け、外の暗さ確認し、初めて時間の経過を実感!
帰路、全身のだるさに忘れていた疲れを実感!
家に帰り着いても、頭の中の興奮?だけはそのままで、
旅行帰り気分です!(笑)
モチロン!今も野獣ワールド帰り気分に浸ってますよ!
色が開放される自由さと、画面をまとめる為に自分でつくる制約(?)で、それぞれ全く違う世界が広がっていく面白さにビックリしました!
個人的には反省する点がありましたが、フォービズムの面白さを知ることが出来て大満足です!
本当にありがとうございました!
追伸 
カトちゃん、途中のメールでのエールをありがとう!
最後のひと踏ん張りに力が入りました。ヾ(@^▽^@)ノ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

2008年03月30日 23:43
生徒さん作品紹介 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment