ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (31)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2006年09月04日 22:45

進め!けん号!その2

10009600999

先日ご紹介しました、2006年日本けん玉協会けん玉ペィンティングコンテスト受賞作品「けん号」の作者である倉科さんに、日本けん玉協会から「社会教育協会賞」の賞状とメダルが贈呈されました!本日わざわざ倉科さんが持って来て下さいましたのでさっそくご紹介します!メダルを胸に、賞状を手に、満面に笑みを浮かべる倉科さんの雄姿をまずご覧下さい!本当におめでとうございますー!

10009601431

メダルの表です。立派ですねー!デザインもオシャレです。

10009601456

メダルの裏には記念すべきけん玉ペィンティングコンテストのデータが書き込まれています。

10009601477

こちらが賞状です。けん号けん玉の画像と、よく見ると賞状いっぱいにけん号がすかしで入っています(画像を拡大してご覧下さい)。オリジナルは日本けん玉協会所蔵となりますので、こういう画像の多い賞状にしたのでしょう。粋な計らいですね、日本けん玉協会!(笑)

このけん号けん玉の倉科さんの制作ポイントは「けん玉の技である『灯台』『世界一周』をイメージしました。皿の本体には灯台が光をはなっている様子を描きました」です。また作品についてのメッセージは「一人一人の生き方にそれぞれの方法で光をはなってほしいと考えています」と仰られています。夢があって素晴らしいです。人々に夢と希望を与えるけん玉として是非商品化してもらいたいですね!おめでとうございます!

2006年09月04日 22:45
生徒さん作品紹介 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment