ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (22)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2011年09月15日 13:29

美術演習コース

アトリエヒュッテでは、2011年9月より、新たに「美術演習コース」を開設致しました。

本コースは、通常授業で行っております絵画形式の、既成の美術表現だけに捉われないで、美術そのものを自由な制作や演習を通して学ぶコースです。

毎回テーマを設定し、講義と制作・講評会で様々な表現を学びます。古代宗教美術から抽象表現・コンセプチュアルアート・もの派・現代アートまで、幅広く美術を考えます。詳しくはお問い合わせ下さい(担当講師:小屋哲雄)。

 

※開催日 毎月 第1・第3火曜日 18:00-20:00
※参加費(1回につき)授業1回消化+演習費2000円(材料費込み) 単発の参加も出来ます。
※このコースはアトリエヒュッテで1年以上学んだ方又は美術系学校で学んだ経験のある方が対象です。


(演習作品例)

タイトル:「この場に何があるのか」(カンヴァスにアクリル・コード・粘土)

☆絵画と「場」について表現した実験作品。

 


タイトル:「デュシャンのノートより」(パネルにアクリル・コラージュ・試験管・お茶・石鹸水・板・釘)

☆マルセル・デュシャンの方法論に従って制作した実験作品。


「美術」の本質を考えてみたい方におススメのコースです。
ご参加お待ちしています!

2011年09月15日 13:29
特別絵画ゼミ | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment