ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (25)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2015年11月03日 18:48

第38回 演習コース

20151103_01
第38回と39回の演習はキュビズム実習です。
モチーフは霧吹き・金属の箱・模様入り袋の3点です。
これを分析的キュビズムの手法で展開して頂きます。
開催に先立ち、分析的キュビスムの歴史・手法についてお話しいたしました。
 
20151103_02
早速モチーフのスケッチから始めます。
 
20151103_03
ホワイトボードと資料を見ながら慎重に進めていきます。
 
20151103_04
袋をスケッチするサトミちゃん。
 
20151103_05
マーちゃんは霧吹きを解体しています。
 
20151103_06
スズキさんは世界観を強く出そうとしています。
 
20151103_07
色々とプランを練るサトミちゃん。
 
20151103_08
それではディスカッションです!
まずはスズキさんです。
まず画面の核になるものを考えました。
それは霧吹きの様です。
それを軸にして様々なモチーフの要素を取り出しています。
スケールの大きい作品になりそうですね。
「工場みたい」「架空の町みたい」「光を取り入れているのが面白い」「画面に動きがある」など活発な意見が出ました。
文字も面白く入っています。
 
20151103_09
解説するスズキさん。
サトミちゃんが真剣に聞いています。
 
20151103_10
前に出て解説するスズキさん。
 
20151103_11
マーちゃんも感心されていました。
 
20151103_12
マーちゃんの作品です。
「手当たり次第に描きました」と仰いましたがキュビズムの空間に、なかなかよくまとまっています。
霧吹きの色々な形や、底の形態などがポイントです。
文字を積極的に画面に取り入れて動きを出していますね。
アクリルでボードに制作する予定です。
 
20151103_13
モチーフを手に解説するマーちゃん。
 
20151103_14
サトミちゃんの作品です。
モチーフのポイントを押さえて表現しています。
様々なパーツ(噴射口や取手など)を描き出して線でつなげていきたいという構想です。
寄せ集められるだけ集めてからPick Upする予定です。
ここで講師からキュビスム絵画における四隅の処理の困難さについてお話致しました。
 
20151103_15
モチーフを手に解説するサトミちゃん。
お話にも熱が入ります!
 
20151103_16
モチーフを手に解説するサトミちゃん。
お話にも熱が入ります!
指摘が具体的で良いです。
 
20151103_17
マムマムさんです。
よく開かれた構成になっていると思います。
袋はコピーして貼り付けたりしても良いですね。
 
20151103_18
解説するマムマムさん。
次回の展開が楽しみですね。
 
20151103_19
マムマムさんの前回のロゴの作品もみんなで鑑賞しました。
その完成度には驚きです。
 
20151103_20
きなちゃんです。
霧吹きのマシン部分を描写しています。
 
20151103_21
実演しながら解説するきなちゃん。
 
20151103_22
霧吹きのポンプ部分に注目しました。
 
20151103_23
色々なパーツに注目して、何とか形にしようと努力しています。
 
20151103_24
霧吹きの構成。
ガラスの見え方などに注目。
 
20151103_25
霧吹きをさらに解体してみました。
 
20151103_26
金属箱の構成です。
大胆でいいです。
 
20151103_27
袋の構成です。
模様を上手く使っています。
これらは全て画用紙に木炭で描きました。

 
20151103_28
サトミちゃんも続きを制作しています。
複雑な構成になってきました。
 
20151103_29
様々なパターンが生まれてきました。
丁寧に解説してくれました。
 
20151103_30
金属の箱・霧吹きの放射線状の形態、霧吹きの運動性を意識しています。
全体的にはポップな画面を目指しているのが分ります。
色々なパーツを描き出し、組み合わせてポップな雰囲気にしていくというコンセプトが固まりましたね。
展開が楽しみです!
 
さて次回第39回演習コースは11月7日(土)17:00からになります。
ご希望の方は教室にお問い合わせください!

2015年11月03日 18:48
演習コース | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment