ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2014年10月26日 14:50

第28回 演習コース(2014.10.4開催)

20141026_01
第28回の演習コースは、「配布されたオペラグラスを自由に扱って制作する」その2です。
オペラグラスの形・質・色など外観の魅力と、覗いた時の世界観(用途)など、いろいろな要素を見つけて描いて頂きました。
前回の続き、スズキさんはかなりご自宅で進めてきましたね。
 
20141026_02
サトミちゃんも通常授業で進めました。
大変モダンな画面になっています。
 
20141026_03
ますみちゃんは前回の続きからです。
エスキースを元に、丁寧にカンヴァスに写していきます。
 
20141026_04
マムマムさん、壮大な画面を作成中です。
油絵具の古典的な技法ですね。
 
20141026_05
サトミちゃんの画面にはコラージュも入って来ています。
 
20141026_06
微妙な構成を繊細な感覚で操っていきます。
 
20141026_07
スズキさん、出来てきましたね!
三部構成の厳密さが画面狭しと踊ります。
 
20141026_08
ディスカッションの時間まで、ある程度形にしようと皆さん真剣です!
 
20141026_09
制作中も、各参加者の画面について語り合うことが出来るのも演習コースの醍醐味です。
スズキさんの画面にみなさんの興味が集まっています。
 
20141026_10
マムマムさん、とても楽しそうです!
かなり仕上がってきましたね。
 
20141026_11
それではディスカッションの始まりです!
スズキさんの作品です。
「とりあえずエスキースから、そのまま構成しました。」とのお話です。
討論では3分割された画面の中央の面積の問題、両側はモノクロとしての扱いですが、それならもっと徹底したモノクロに出来るのではないか、花瓶の模様はもっとリアルに描いても面白いのでは、などの意見が出されました。
構成としては大変面白い作品ですがもっと良くなる可能性を秘めています。
 
20141026_12
スズキさんの作品に意見するサトミちゃん。
 
20141026_13
サトミちゃんの作品です。
縦構図にするとこのようなコンポジションです。
 
20141026_14
横構図です。
この作品の場合、横か縦か、そこから悩みました。
黒をベースにした色彩から始まり、グレーとピンクの線が生きています。
文字のサイズによる変化やレタリング、雑誌写真のコラージュもとても効いていますね。
 
20141026_15
今後、完成に向けてのコラージュの方法について説明するサトミちゃん。
 
20141026_16
スズキさんはサトミちゃんの作品について、デザイン的な要素を絵画に使用する可能性についてお話ししました。
本日は、「アートラボはしもと」の柳川所長もご見学においで下さいました(画面左)。
 
20141026_17
ますみちゃんもいつも積極的に意見を出してくださいます。
 
20141026_18
この作品の場合、画面4隅の扱いがとても重要ですね。
 
20141026_19
マムマムさんの作品です。
2点あります。
これは、オペラグラスから覗いた時の「瞳に映った世界」の表現です。
円のコンポジションから外にです蜘蛛など、芸が細かいです。
円形の色や形の扱いにもう一工夫できればいいのではないかと意見が出ました。
 
20141026_20
もう1点、「シバの女王の船出」をテーマにしています。
天地創造のような壮大な作品になりました。
マムマムさん独特の、円の中にズームした拡大世界を描いています。
1作目との関連性が出ますね。
この作品は分厚い油絵具のマティエールがベースになっていますが、そこが作品にとても重厚感を与えています。
 
20141026_21
2点並べるとこんな感じです。
お互いの作品の相性がとてもいいと思います。
 
20141026_22
ますみちゃんのエスキース2点です。
似た構図ですがそれぞれに工夫が見られます。
 
20141026_23
本日、カンヴァスに描いた構図です。
カエルなど、リアルになりました。
オペラグラスから覗いた世界ではなく、本体をまるで「ガリバートンネル(ドラえもんの道具の1つ)」のように見たてた視点が斬新です。
 
20141026_24
上:エスキース1 下右:エスキース2 下左:カンヴァス(F4)です。
細かい所の修正がありますね。
サトミちゃんからは、これから色を乗せる時にかなりカラフルにして欲しいと要望がありました。
 
20141026_25
ますみちゃんの作品、これからどのような絵になるのか、それぞれの方がイメージしています。

20141026_26
本日のゲスト、アートラボはしもと所長、相模原市民ギャラリー館長の柳川様にもご意見を頂きました。
右は前回も見学に来て頂いたアートラボはしもとの村上学芸員様です。
 
20141026_27
柳川様は、一般の絵画教室では他の人の作品に意見をいう事は滅多に無いのに、アトリエヒュッテのみなさんは積極的に人の作品に対して自分の意見を話すのが素晴らしいとお褒めの言葉を頂きました。
また、自分の作品をちゃんと説明できるのもいいですね、とも仰られました。
ありがとうございます!
 
さて次回の第29回演習コースは11月1日(土)17:00からの開催になります。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
「アートラボはしもと」でのワークショップは、11月29日(土)15:00からの開催に決定しました!こちらの詳細は追ってご連絡いたします。

2014年10月26日 14:50
演習コース | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment