ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2014年05月21日 00:59

第24回 演習コース(2014.5.10開催)

20140521_01
5月10日に開催しました「第24回演習コース」の様子をご紹介します。
本日は前回第23回の続きになります。
カトちゃんは本日2回目からのご参加です。
心機一転、、「映り込んだ、ゆがんだ世界を描いてみよう」にチャレンジです!
配布された銀色の紙を自由に扱って、そこに映るものをデッサンあるいは彩色画で表現するのが今回の課題です。
 
20140521_02
銀色の紙を円筒形にして、スティックのりを映して観察し、制作スタートです!
 
20140521_03
マムマムさんは先月から本日までかけて、前回のアイデアエスキースを元に油彩に描き起こされました。
素晴らしい完成度で驚きました。
本日、仕上げになります。
 
20140521_04
様々な映り込みを絵画化するカトちゃん。
抽象と具象の、双方の要素が入り込んでいます。
 
20140521_05
ご参加のお2人、参加人数が少ないので、ゆったりとリラックスして制作されています。
 
20140521_06
カトちゃん、全体の構想が固まったようですね。そろそろ完成の段階です。
 
20140521_07
それではディスカッションの始まりです!
マムマムさんの油彩です。
前回の演習コースで作ったモチーフと自作のガラス器を中心に置いて、知的な光が拡散して広がる作品になりました。
エッシャーの図版も参考にしています。
 
20140521_08
光の球体から球形の光、”LOVE”の文字が発生していますね。
 
20140521_09
まるで水晶球のような神々しい光を放っています。
銀色の中に様々な色彩を感じているのもいいですね!
 
20140521_10
本の一部分が拡大されていて、そこに物語性のある意味を感じます。
文字表現も素朴な感じですね。
 
20140521_11
家の一部も拡大されています。
マムマムさんのイメージとしては、資料のエッシャーの作品のような凸レンズの様にしたかったとのお話でした。
でもこれで表現としては充分です!
 
20140521_12
筆記体のようなデザインのLOVEが、自由に空を飛んでいます。
マットな油絵具の表情と合っています。
 
20140521_13
透明感のあるグレーも下地の青と相性がいいですね。
 
20140521_14
左下にある小さい球の中にもモチーフがあります。
 
20140521_15
画面下部も充実した作品になりました。
立方体の影の色にも幅がありますね。
 
20140521_16
マムマムさんのモチーフです。
画面と比較すると分りやすいですね。
 
20140521_17
マムマムさんの作品に対し意見を述べるカトちゃん。
 
20140521_18
今後の展望を語るマムマムさん。
これからの一般クラス作品&演習コース作品の展開が楽しみです!
 
20140521_19
カトちゃんのドローイングです。
本日の2時間で完成させました。
この集中力は凄いと思います。
スティックのりを色々な位置や角度から銀紙に映して、その様々な変化を同時に画面に描き、「花」を表現しました。
4月に開催した由里子先生の個展の作品がヒントになったとの事です。
その吸収→創作の意欲が現れた作品になりましたね。
ある意味、正統的な演習コースの作品になったのではないかと思います!
制作時間を考えて、あまり複雑なモチーフを映しての描写は間に合わないので、シンプルな円筒形のスティックのりに決めたと、明快にお話しされました。
 
20140521_20
作品について、意見を述べるカトちゃん。
久しぶりにご参加の演習コースでしたが、伸び伸びと描き切りました。
発想がよかったですね。
 
20140521_21
どのようにモチーフを映したのかも実演して下さいました。
これは分りやすいですね。
さて次回、第25回演習コースは6月7日(土)17:00からになります。
ふるってご参加ください!ご希望のお方はお早めにご予約をどうぞ!

2014年05月21日 00:59
演習コース | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment