ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (19)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2013年12月20日 13:49

第21回 演習コース(2013.12.14開催)


第21回演習コースは、配布モチーフによる構成絵画です。
クリスマス・スノーボール、ドット型抜デザインA6メモ、11 桁そろばん
以上3点をモチーフとし、モノクロのデッサンと、彩色作品を制作するのがテーマです。最終的な作品は単色のデッサンと、彩色絵画の2点になります。
 

本日は女性会員3名のご参加です。
みなさん、さっそくモチーフを手とって観察を始めました。
 

ソロバンの構造を観察するサトミちゃん。
最近あまりみかけないモチーフだけに興味が湧きます。
 

こちらも、ソロバンの玉を弾いてイメージ膨らませるカトちゃん。
今日はとにかく構図を決めてしまいたいですね。
 

演習コース初参加!高校3年生のミホちゃんです。
若い視点でモチーフを観察しております。
 

みなさん、とにかくスケッチブックにいろいろとアイデアを描いて、考えをまとめていきます。
 

サトミちゃんはモチーフを自分なりに組んで、それの構成描写です。
 

カトちゃんは様々なモチーフのディテールを組み合わせようとしています。
 

ミホちゃんは4月からの進路に関する実体験がテーマです。
モチーフを見てひらめいた事があるようです。
 

それではディスカッションの始まりです!
初参加のミホちゃんから発表をお願いしました。
希望の進路に進むために必要な費用をソロバンにみたて、それを食べるノート、冷静に見つめる自分自身など、物語的な作品になりました。
 

テーマを説明するミホちゃん。
 

モチーフはこのような角度から観察すると作者の意図が伝わりやすいです。
 

そのテーマの表現に対して色々な意見が他メンバーからも出されました。
 

カトちゃんです。
与えられたモチーフのさまざまなディテールを画面に取り入れて1つの絵にするというイメージです。
構図など、更なる工夫が出来そうですね。
 

モチーフのセッテイングを実演で説明するカトちゃん。
 

さてサトミちゃんです。
モチーフのセッティングのセンスがとてもいいです。
リアルに組んだノートとサンタ、そのバックにソロバンのアップを、いろいろ工夫した描法で描きたいとの事です。
製図的表現が入っても面白そうですね!
 

ご自身の表現を解説するサトミちゃんです。
 

3人寄れば文殊の知恵・・・という感じです。
他メンバーの作品に対して色々とアイデアが出せるのが演習コースの目的の1つです。
 

さて、前回の演習コースの完成作品も持ち寄られました。
サトミちゃんの紙粘土で作ったカエルに彩色、それと構成絵画です。
カエルと絵画、立体と平面の関係がとても見事で、充分に作品として通用するレベルになりましたね。
 

2点並列に並べるとこんな感じです。
ディスカッションで意見された、モノクロ絵画にほんの少し原色のアクセントという表現が効いています!
 

カトちゃんの作品です。
通常授業の時間を使って頑張って制作しました。
両方の作品が響きあって、美しい世界観が現れましたね。
立体に出てくる全ての要素を画面に取り入れることに成功しました!
 

ここまできた、と感慨深げに語るカトちゃん。
 

最後は写真撮影大会になりました!(笑)
さて、今回の続きの内容の第22回演習コースは、2014年2月8日(土)17:00からになります。
2回目だけの参加もできますのでふるってご参加下さい!

2013年12月20日 13:49
演習コース | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment