ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (31)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2007年02月20日 19:32

男性的なデッサン・女性的なデッサン

昨日の月曜ヒュッテ夜、ヤマちゃんとトビちゃんがいかにも「男性的」なデッサンと「女性的」なデッサンを完成させました。今日はその2点を対比させたいと思います!

tobi1

こちらがトビちゃんのいかにも女性的なセンスにあふれた、タガイチガイ瓶と大理石球のデッサンです。このプロポーションの繊細さ、球の中の調子の幅、ガラスのリアルな質感など、どれをとっても素晴らしい作品です。こういう雰囲気はやっぱり女性特有だと思いますね。

tobi2

美しい大理石球。角ばったような模様の描写が固さを表していますね。台座もよく描けています。まるで立派な木の台座のよう(笑)。

tobi3

タガイチガイ瓶上部です。綺麗ですね。ピンク色で、しかも透明な感じも見逃しません。濃い影の入り方もよく観察されています。

tobi4

底をしっかり描いたので存在感が出ました。テーブルの影も微妙なタッチで仕上げていいですね。

yama1

さてかわりまして、ヤマちゃんのまるで解剖の教科書にでも出てきそうな手のデッサン。骨がゴツゴツしていかにも男の手!!って感じです。骨格と筋肉の動きをよく捕まえました。

yama2

うーむ、ゴツイですね。ヤマちゃんはそんなにゴツイ体格の男性ではないのですが(笑)しっかりと部分まで観察した結果が現れています。

yama3

手首のボリュームも凄いです。太い骨を感じます!!筋と血管もよく表現しました。先日アップしたイリオモテ山ネコちゃんとメイちゃんの手のデッサンと比較しても面白いと思います!

このように、デッサンは性別による表現の差が出やすい絵画だと言えると思います。真摯な姿勢のお2人に拍手!!

2007年02月20日 19:32
生徒さん作品紹介 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment