ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2012年09月23日 23:32

素晴らしき基礎デッサン


今回は、アトリエヒュッテが特に力を入れている基礎デッサンの習作を2点ご紹介します。
まずは、ミホちゃんの手のデッサンです。とても堂々とした、素晴らしい手のデッサンです。
構図もとても良いし、手の骨格や筋肉の動きを上手く表現しています。
指先の位置関係もよく分かりますね。
 

寝かした鉛筆のタッチと、立てた鉛筆のタッチを組み合わせて、肌の色・質感を表現しています。
 

掌と手首の付き方の関係や、掌の厚みが表現できましたね。バックの紙の白も空間になっています。
 

手首の流れるようなタッチが、画面に躍動感を与えています。
 

掌のディテールです。画用紙の紙の目を上手く生かしていますね。調子の幅がとてもよく出ています。
 

次は、ユカリちゃんのキャンティワインのデッサンです。
キャンティのデッサンとしては申し分の無い、模範的な作品だと思います。
正確な形・全体の量感・質感&固有色など、基礎デッサンで勉強する大切な要素がどれも表現できました。台の布の調子も綺麗です。
 

丁寧に描かれた蓋の部分です。巻かれた金とピンクの紙の文字や、ガラスの質感・藁紐の描写が素晴らしいです。
 

胴体部分のガラスの質感にラベル、藁の表現も凄いですね!藁紐の影や、ほつれた藁まで描いていて、
観察力の高さを感じます。ラベルの文字にも丁寧に濃淡を付けて、立体的に表現しました。
 

瓶の下半身の藁の表現も良いです。藁と藁の隙間の影も描いて、立体感が出ました。
布に当たった光が反射してワイン瓶胴体の右側を照らしています。
それによって、さらに立体感を感じることが出来ます。紐で縛った部分の緊張感も出ていますね。
ミホちゃん・ユカリちゃんの基礎デッサンは、もはや基礎以上のレベルに達しています。
お2人のこれからの展開が楽しみです!

2012年09月23日 23:32
会員作品紹介 | | コメント&トラックバック(1)

1件のコメント »

  1. かとけんです。
    生き生きとした、素晴らしいデッサン作品ですね?!
    思わず見入ってしまいました。
    ミホさんの手の作品、躍動感あって迫力ありますね。
    ユカリさんのキャンティワインの作品、シャープな描写が際立って、画面の中に存在感抜群です。

    お二人を見習って私もデッサン頑張らないと…
    何だか活力を頂いた気がします(笑)。

    コメント by 会員@アトリエヒュッテ — 2012年9月28日 @ 10:41 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment