ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (31)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2010年01月13日 01:29

新春人物画ゼミ

20100112_01
2010年1月10日(日)・11日(月・祝)の2日間で、恒例の「新春人物画ゼミ」が開催されました。今回のモデルさんは和装の女性です!滅多に無い機会で、ご参加の皆様、自然に熱が入りました。気合いが入っていますね!
 
20100112_02
紺色の地に赤い花模様の美しいお着物です。巾着袋も綺麗ですね。帯締めもとても凝った組紐になっています。
 
20100112_03
デッサン・水彩・アクリル・油彩と技法も様々です。紺色のお着物は思い切り色が乗せられて描きやすい部分もありますね。
 
20100112_04
大胆に描きたい気持ちを抑えて、慎重に形を取る時間も大切です。
 
20100112_05
休憩時間にモデルさんとにこやかにお話しするT所さんです!嬉しそうですね。
 
20100112_06
クマさんは油彩で挑戦です。人物ゼミに欠かさずご参加され、しかもいつも油彩で表現されているので流石に上達も早いです。
 
20100112_07
ゆりこ先生もパステルで描きました。全体感の掴み方が参考になりますね。
 
20100112_08
ヒデ君は初の人物デッサンです。基礎力が着いてきたのでなかなかいい感じで描ききることが出来ました。
 
20100112_09
ゆりこ先生の中間講評会です!午後の指針がよくわかると評判の企画です。みな真剣に話に聞き入っておられました。
 
20100112_10
キョセンさん、健闘されましたね!ここからどんどん調子を乗せると良いですね。
 
20100112_11
最終講評会はてつお先生です。とても和やかな雰囲気の中、この2日間が総括されます!
 
20100112_12
人体画は色々な意味で奥が深いです。その奥深さを感じ取って頂けたら嬉しいと思いながら講評致しました。
今回、バックなど、まだ続きを通常授業の時間を使ったり、ご自宅で描いて来たいという熱心な会員さんが多かったです。作品は完成作品から、随時ご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

2010年01月13日 01:29
イベント | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment