ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (31)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2010年01月25日 09:07

新春人物画ゼミ作品紹介(デッサン篇&講師作品篇)

20100125_01
それでは「新春人物画ゼミ作品紹介(デッサン篇)」です!まずはデンジョウさんの作品です。見上げた感じが出ていますね。鉛筆の色も発色がよくて迫力があります。顔の表情も自然です。椅子をもう少し描くと安定感が出ますね。
 
20100125_02
イデデェさんのデッサンです。とても緻密ですね。着物の柄や皺を描きながら、人体の構造をしっかり掴んでいます。バックに何か描いても合いそうです。
 
20100125_03
カトちゃんのデッサンです。やや小さめに人物を入れ、見上げた視点が強調されています。凛とした意志の強い顔ですね。人体の流れがやや硬くなってしまったのが惜しいところです。バックの掛け軸や椅子もしっかり描けました。モデル台にも調子が乗せられたら尚良かったですね。
 
20100125_04
ヒデ君のデッサンです。初人物画頑張りました!和装の雰囲気を捉えています。バックも必要なところだけ描写しました。顔の形がもう少し細かく描ければ尚レベルの高いデッサンになると思います。
 
20100125_05
タカキョンのデッサンです。輪郭線をリズミカルに捉えました。やさしいデッサンでタカキョンの人柄まで感じられます。着物の柄や巾着袋をもっと描きたいですね。
 
20100125_06
堂々とした描写で表現したT所さんのデッサンです。帯や足袋、草履に興味を持って描いたのが分かりますね。視線もうまく出せました。紺色の着物の色味が出ればよかったですね。バックの捉え方にもっと変化が欲しいところです。
 
20100125_07
ケイコさんはご自宅でバックを描かれました!鎌倉の風景です。和装のモデルさんとピッタリですね。真横からの難しい位置でしたが人物の表現も丁寧です。着物の固有色も充分出ました。後は人体の持つ奥行が出れば尚しっかりしたデッサンになります。
 
20100125_08
ゆりこ先生のパステル画です。人体の構造を的確に捉えているのがわかりますね。パステルの色彩も華やかで美しく、「ゆりこ」のサインが和装の女性と合っています!巾着袋の丁寧な描写にも注目して下さい。顔の表情も自然ですね。
 
今後、今回の人物画作品に加筆された場合はまた随時ご紹介したいと思います。人物の持つ奥の深い表現に皆様も是非チャレンジして下さいね!

2010年01月25日 09:07
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(1)

1件のコメント »

  1. 着物を着た女性を描く機会はなかなか無いので、ご参加の皆さん、すごくいい勉強が出来たと思います。2日間にわたって長時間ポーズをとって下さったモデルさん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

    コメント by 小屋由里子 — 2010年2月8日 @ 5:57 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment