ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2009年12月08日 08:28

マーちゃんの初油彩画。爽やかです!

20091208_01
マーちゃんファンクラブの方々、お待たせ致しました。NEWヒュッテブログで初めてのマーちゃんの作品ご紹介です。しかも、この作品はマーちゃんの初油彩画です!「初めてでこんなに描けるの??」と思われるでしょうがそこはマーちゃんの今までのデッサン・水彩画・アクリル画・パステル画制作の経験が生きていますね。描き始めたのが8月下旬でしたので、とても夏らしい爽やかな作品です。モチーフの質感描写も素晴らしいですが創作されたバックが本当に素敵ですね。そよ風に舞うレースのカーテンと風景画がセンスの良さをかもし出しております。

20091208_02
透明なワイングラスに入った2つのビー玉です。グラスにビー玉の色がそのまま映りこんでいます。透明感とガラスの硬質な感じが出ました!カンヴァスの目も綺麗ですね。

20091208_03
リンゴもしっかり描けました。量感が豊かです。赤の発色もいいですね。影もよく観察して描いたので青い布とリンゴの関係が明快です。

20091208_04
愛らしい白い小鳥です。絵具の付きが良いですね。花を銜えた感じも出ましたね。羽や足も細かく描き込みました。花の影もしっかりと描いたので浮いている状況が分かりやすいです。

20091208_05
レースのカーテン越しに見える風景がこの作品の命です。大胆な発想で素晴らしいです。バックの一部を窓にしてそこに風景を描く技法は割とありますが、全てを風景にした絵はあまり見ませんね。

20091208_06
レースのカーテンの隙間から少しだけ見えるダイレクトな風景があるから背景全体が締まるのです。講評会の時に「なかなか乾かない油絵具はアクリルと違って乗せ難かった」と感想を仰っていましたが、なかなかどうして、巧みに油絵具を使っていると思います。マーちゃんは次回も油彩で挑戦です!楽しみですね。

2009年12月08日 08:28
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(1)

1件のコメント »

  1. 末摘花です。こんにちは。
    皆様の絵には いつも感動を受けています。ありがとうございます。
    マーちゃん、今回は油絵なんですね。
    先生の感想を読まないで、マーちゃんの絵を見て感じたままを書きました。

    窓のこちら側にわたしはいる
    窓の向こう側にあなたはいる

    隔てているものは たった一枚の 白くて薄いレースのカーテンだけど
    その白い軽い天使の羽根のようなカーテンを横に引いて
    あなたの方へ行けたら わたしはどんなに大きくなれるだろう?

    窓のこちら側に 小さく縮こまったわたしがいる
    広く開かれた窓の外へ 飛び出す勇気を
    コツコツの努力でためている わたしがいる

    コメント by 会員@アトリエヒュッテ — 2009年12月11日 @ 1:18 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment