ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (19)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2013年09月12日 00:24

マルちゃんのマネの油彩画を参考にした静物画


第6回アトリエヒュッテ展も大好評のうちに終了しました。
会場で評判だった作品にスポットを当ててみたいと思います。
マルちゃんは今年2月、三菱一号館美術館で開催されたクラーク・コレクション展で観たマネの作品を参考に、花の油彩画を描かれました。
重厚に絵具が乗って大変見応えがあります。
様々な花の雰囲気や花瓶など、とてもマネ的に見えます。
 

暗いバックにバラが引き立ちます。
3つの花のそれぞれの表情が魅力的だと思います。
 

大輪の花びらの影の色や輪郭にとても工夫が見られますね。
厚みのある絵具のマティエールも綺麗です。
 

ガラスの花瓶の透明感もよく出ています。
水の中の反射が綺麗ですね。
 

アップで見ると3本の茎の色が印象派風で、大胆な説得力があります。
 

テーブルに置かれた花の表情がとてもいいですね!
さりげない表現で、よく描けています。
 

マルちゃんの定番のサインも綺麗です。
台上の空間もとてもスッキリまとめて、油彩画ならではの良さが充分出ました!
 

(参考図版)エデゥアール・マネ「花瓶のモスローズ」1882 カンヴァスに油彩 この作品がマルちゃんの参考にされた作品です。
雰囲気出てますね。模写とはまた別の味わいがあります。
今年2月のクラーク・コレクション展(三菱一号館美術館)で出品されました。

2013年09月12日 00:24
油彩画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment