ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (25)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2015年01月31日 00:00

マムマムさんのクラシックカーの大油彩画F10号

20150131_01
これは驚きの作品です。
現在進行中、設置期間3月いっぱいの「クラシックカーの大モチーフ」作品1番乗りのマムマムさんです。
高度な画面です。
モチーフの描写は全く問題ありませんし、バックの工夫も見事で、素晴らしいコンポジションの絵画になっています。
 
20150131_02
地球儀の細かい描写も凄いですがバックのピラミッド型のタイルが、右側だけ描かれ、左側は厚塗りパートの油彩絵具だけという判断による空間性が素晴らしいと思います。
この「判断する」事こそが、「感覚」なのです。
 
20150131_03
重厚なクラシックカーです。
深い緑の塗装が木製の車に施されているのがよく分かります。
ストライプ模様の布に落ちている影も綺麗ですね。
 
20150131_04
地球儀の表現に戻ります。
くるくると無理なく回るような、円運動まで表現できているのです。
中心がピカッと光っているので、球の立体感がよく出ました。
 
20150131_05
バラの花と葉、バックです。タイルの右側にある亀裂の表現と、その斜め下のタイルの下部に入っている濃い3角形の影が画面全体を引き締めています。
 
20150131_06
バラの花と葉の描写も凄いです。
丁寧に時間をかけて描かれています。
カンヴァスの目が生きています。
 
20150131_07
陶器の家、切株、ストライプ布、茶色の布などもそれぞれの良さを引き出しています。
ここまで拘って描き切るマムマムさん、すごいです。
演習ゼミの成果が通常授業の作品にも現れてきました。
どこにでも出品できる作品ですね!

2015年01月31日 00:00
油彩画, 静物画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment