ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2012年01月28日 17:28

ストーンさんの抽象的油彩画

大変勉強熱心な会員さんのストーンさん、最近は教室での制作とは別に、ご自宅で色々な抽象的表現の絵を描かれています。今回はその作品をご紹介します!
 

花をテーマにした幾何学的構成作品です。厚い絵具のマティエールと色彩、直線のリズムが面白いです。花と葉など有機的な要素にもう一工夫欲しいですね!
 

同じく花をテーマにした幾何学的構成作品です。茎も直線として扱ったのは面白いですね。花瓶の口なども自然に空間に溶け込んでいます。左下の球がアクセントになりました。
 

かなり細かく分割した作品です。面白い形が多く見つけられるようになった感じです。下部に直線が重ならないように構成して、画面が窮屈になるのを防いでいます。
 

球が旅に出るようなイメージ作品です。稲妻型の道のような要素が拘りだと思います。光の向こうに何があるのか、気になりますね。
 

色々な球がありますね。出っ張ったり引っ込んだり・・・月のようだったりボールのようだったり・・・まるで「球の旅路」です。心象風景のようですね。
 
流石にイメージが広がるストーンさんですね。これからもこのシリーズ楽しみにしています!

2012年01月28日 17:28
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment