ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (25)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2012年05月09日 21:31

サヨさんの新作 「籠とリンゴの油彩画」


サヨさんの新作油彩画のご紹介です!ご自分で用意された本物のリンゴに、これもご自分で探してこられた取っ手付きの籠と青いランチョンマットのモチーフです。作り物でない、自然のみずみずしいリンゴが描きたいというのがご希望です。台は木目をそのままに生かして、バックは風景的な空間を意識しました。
 

リンゴにはたっぷりと絵具をのせて、その重厚感と赤い色彩を表現しました。持った時の重さも感じます。もう少し個々のリンゴの色に変化があっても良いですがそのあたりは今後の課題ですね。「セザンヌ展」で勉強しましょう!(笑)。籠の取っての向こう側へ行く奥行きも出ましたね。
 

籠の本体の表現はとても素晴らしいです。網目の細かい所までよく表現されました。1本1本の円柱のような量感も丁寧に出せていますね。根気がなくては描けないモチーフだと思います。
 

左のバックに点描的に緑の世界を表現しました。枝もあり、遠景から観た風景のようです。
 

右はもっと細かく点を打って、風景空間の流れを表現しました。
 

モチーフ台の木目をカンヴァスの目を生かしながら表現しました。茶系色が画面全体を引き締めています。
 

サインもおなじみのデザインです。今回のように自然の、生のモチーフを描くのも非常に勉強になりますね。皆様も是非チャレンジされたらと思います。サヨさんは只今、大モチーフ油彩に挑戦中!完成が楽しみですね^^。

2012年05月09日 21:31
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(2)

2 Comments »

  1. こんにちは、ケイコです。
    まぁ、サヨさんのりんごがなんて綺麗なんでしょう。可愛くて、でも堂々としていて。それに籠のリアルな事、見事ですね。木目の台もいい感じですし、全体的にすごいです。サヨさんらしさが一杯の作品に仕上がって、きっとお部屋へ飾られるのでしょうね。実物が見られる日もそう遠くないかと思います。楽しみです。

    コメント by 会員@アトリエヒュッテ — 2012年5月11日 @ 11:14 AM

  2. サヨさんは何回か制作中にリンゴを買い替えられました。凄い根性だと思いましたね。ステキです(*^^*)

    コメント by 小屋哲雄 — 2012年5月11日 @ 1:10 PM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment