ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2006年01月18日 02:18

クメール・アンコール王朝期 「蓮華花綱門柱女神像」

せっかく新年ですので、1つ面白いコレクションをお見せしますね。。

これは「クメール・アンコール王朝期 蓮華花綱門柱女神像」です。上下左右の枠は当時のオリジナルのままで、画像左の枠の彫りの様子から、門の左右に置かれた柱と考えられます。中央の女神の下半身は蓮華で表現され、その横隣に小さな彫りで、蓮華を掴んで踊っているアプサラ神が見えます。上部にもアプサラ神が踊っています。顔は壊れているのではなく、石の継ぎ目のため見ることが出来ません。大変に綺麗な彫りで私のお気に入りの品の1つです。高さ約41cm。

2006年01月18日 02:18
マイ・コレクションより | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment