ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2013年08月15日 01:16

カモハラくんの壺と馬の幻想的アクリル画!


第6回アトリエヒュッテ展も大好評のうちに終了しました。
会場で評判だった作品にスポットを当ててみたいと思います。
カモハラ君の幻想的なアクリル画です。
古代の壺のそばで2頭の馬が仲良く走っています。
バックは広大な風景です。
スケール感が曖昧で、何が大きくて何が小さいサイズなのか、大変考えさせられますが、それがこの作品の素晴らしい魅力になっていると思います。
色そのものの出方も複雑です。
 

青銅の壺です。
その装飾など、とても丁寧に描写していますね。
 

壺の口の背後には大空と雲が広がっていて、マグリット的なシュールレアリスム空間を感じます。
 

壺は大地に根付いているようで、盤石の安定感がありますね。
 

背景の山も空気遠近法の表現を使い、自然な風景空間を感じます。
森の表現も綺麗ですね。
 

疾走する馬たちです。
元は木彫りなのですが生命を吹き込まれたようです。
カモハラ君の幻想的な世界観はヒュッテ展でも大人気でした!

2013年08月15日 01:16
アクリル画 | , , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment