ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (33)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2015年04月19日 00:45

カトノリのクラシックカーの大モチーフ 油彩画F10

20150419_01
クラシックカーの大モチーフ油彩、今回ご紹介するのはカトノリちゃんの作品です。
このモチーフにチャレンジされた殆どの方が横構図で描いた中、
カトノリちゃんは縦構図で入れました。
その分バックの面積が多くなり、バックに面白い工夫をして成功していると思います。
個々のモチーフの描写も申し分ありません。
 
20150419_02
地球儀はとてもシンプルな表現ですが実際のモチーフより、海の色を青くしました。
これだけの工夫でも、ぐっとこの作品の色調が生き生きとしたと思います。
 
20150419_03
赤いバラです。花びらと葉、茎の表情の差が綺麗に出ましたね。
壁に映る影の形と色味も綺麗です。オレンジのガラス瓶の透明感もいいですね。
 
20150419_04
木製クラシックカーは、その構造をしっかりと捉えました。
あまり細部に拘っていないのもこの作品の場合良いと思います。
車の下の影もほんのりと良い色になりました。
 
20150419_05
台座の丸太、陶器の白い家です。
茶色い布がその2つのモチーフを上手くつないでいると思います。
ストライプ布の発色も綺麗ですね。
 
20150419_06
バックです。
全面に白い絵具を引っ掻いて出した線が入っていて、下地の色が見えています。
油彩の厚塗りならではの表現ですね。
このラインの形はヒュッテの壁紙を意識しているのですが、とてもよく合っています。
広いバックの面積を退屈なものにさせない、素晴らしい工夫だと思います!
引っ掻いて出したラインが固まった上から薄く溶いた絵具をのせるという、
グレーズ技法も使いました。
下から覗いている色と反応し、表現に幅を持たせています。
 
20150419_07
茶色の布の斜め線も必要な所だけ描きました。
黄色で描いたサインもいいですね。
カトノリちゃん、現在も新しい大モチーフ油彩を制作中です!

2015年04月19日 00:45
油彩画, 静物画 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment