ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (18)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2012年07月13日 21:15

カトケイさんとクマさんの「鐘のある大モチーフ油彩画」

今回は、カトケイさんとクマさんの「鐘のある大モチーフ油彩画」を一挙紹介いたします!
 

まずはカトケイさんの作品です。長い間ご自宅で構想を練って、描かれました。全てのモチーフに統一感があり、見ていて気持ちの良い作品になりましたね。和風な雰囲気があります。
 

植物の葉の、白っぽい色味が白い陶器、バックの紫とよく合っています。
 

アンティークな鐘も、光が綺麗に当たっていますね。マットな雰囲気に魅かれます!
 

シンプルに描き上げた貝とサクランボ。絵具の着きがとてもよいです。
 

布の模様をご自身のセンスで変化させ、画面に合う形に変形させたのは面白い試みです。左バックのベージュとの相性も良いですね。
 

赤い本も全体のアクセントになり、画面を引き締めています。
 

サインもさりげなく主張しています。ディテールを見ると、マットに見える表情にも絵具がしっかりと乗っているのがわかりますね。
 

続きましてクマさんの作品です。重厚な質感で、先程のカトケイさんの作品とは対照的です。空間がスッキリ通っているので、絵具の物質感ばかり強調されすぎていないのがいいですね。左側から差し込む光の効果を意識して制作されました。
 

メインモチーフです。花瓶の模様のグレー色幅が綺麗ですね。葉の緑はあと1歩といったところです。
 

木のワインケース、アンティークの鐘の存在が綺麗ですね。左から差し込む光の効果で前後関係がうまく出ています。
 

モチーフの形態とは別の意識で乗せられた絵具のマティエールが効果的です。油彩画ならではの効果です。
 

右のバックは影の中に入っています。しっとりとした空間です。
 

左のバックは明るい光を感じさせます。ますますテクニック的に安定してきた「クマさん油彩画」と言えましょう!

2012年07月13日 21:15
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment