ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (31)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2010年10月05日 00:05

インドのマハラジャ夫婦のラクダ・シルクロードの旅 大モチーフ油彩画・カトノリちゃんです!

20101004_01
駱駝の大モチーフ油彩画、カトノリちゃんの作品です。流石に実力派のカトノリちゃん、F12号の大画面横構図です。横構図なので無駄が無く、モチーフをしっかりと大きく入れることが出来ました。油絵具のマチエールにとても厚みがあり迫力があります。デッサン力がとてもあるので、モチーフ全体の量感や光の方向も感じますね!
 
20101004_02
王と王妃・駱駝の胴体の装飾をしっかり描いていますが、量感表現の邪魔をしていません。力がないと出来ない描写ですね。顔の表情や腕や持ち物の固い感じも出ております。
 
20101004_03
駱駝の顔・首の表情も見事です。横位置から見た駱駝の頭の奥行がもう少し出ると尚良かったですね。
 
20101004_04
どっしりとした駱駝の下半身と足です。このモチ?フはとっても重いのですがその重量を素直に感じます。藁も透明フィルムに包まれた感じがしますね。バックの紫の布も丁寧な描写です。
 
20101004_05
コーヒーミルです。形を取るのが難しいモチーフですがとても正確です。金属の質感や、取っ手が向こう側にある距離感も出ましたね。黄色いバックの厚塗りが油彩画の醍醐味です。
 
20101004_06
ニンニクもカンヴァスの凹凸を生かして明暗豊かに描き上げました。コーヒーミルの取っ手の木のコマにも、とても色幅があるのがわかると思います。ますます実力の付いてきたカトノリちゃん・新しい大モチーフも順調にスタートしました!

2010年10月05日 00:05
会員作品紹介 | , | コメント&トラックバック(2)

2 Comments »

  1. 流石にカトノリちゃん、見事な出来栄えの油彩画になりましたね!個性的なモチーフを、カトノリちゃんの個性で料理できたのが素晴らしかったです。これからも頑張って描いていきましょう!

    コメント by 小屋哲雄 — 2010年10月6日 @ 7:36 PM

  2. 大胆で力強い構図ですね。細かい所までカトノリちゃんの気持ちが入っている所が良いと思います。

    コメント by 小屋由里子 — 2010年10月7日 @ 9:42 AM

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment