ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (31)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2006年03月28日 23:48

お見事!ルナちゃんの「ダビデの眼」

本日完成!ルナちゃんの石膏デッサン「ダビデの眼」です。この見事なデッサンをとくとご覧下さい!ミケランジェロが見たら、きっと感動するに違いありません。「眼だけで、ここまで表現できるのか・・」と。延べ制作時間は18時間。拘って拘って描きこみました。ラスト3回ほどは講評で私が「そろそろ完成でいいんじゃない?」と言うのに対して「いえ・・もう少し描かせて下さい」このやりとりが恒例でした(笑)。しかし、遂に本日完成しました。「なんか(このデッサンと)お別れするのが寂しい」とルナちゃんがポツリともらす程の熱の入れ様です。画像では分かり難いですが、このデッサン、明るい部分も硬い芯の鉛筆でびっしり描かれているのですよ!

眼球のアップです。細かいタッチの集積であることがよくわかります。点を打つような描写ですね。半球の構造、その透明な印象、画用紙に鉛筆でここまで描けるのか・・と、眼からウロコの仕事です。

眉です。上部の輪郭線の美しさにご注目。眉の形もリアルですよね?。しかも、ちゃんと「石膏で出来た眉毛」です。一見やわらかい鉛筆の調子なんですがしっかりと硬質な感じも出ています。

毎回ワクワクしながら描きに来てくれているルナちゃん。鉛筆デッサンを極め始めました。次回作も本当に楽しみですね!!

2006年03月28日 23:48
生徒さん作品紹介 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment