ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (31)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2006年07月21日 03:46

ああ。天上の光よ音楽よ。

10008287737

アコーディオンと天使のモティーフ完成第2弾!ヒュッテのハンフリー・ボガートといわれるN中H子さんの作品です!モティーフの描写に加え、天上からの光と音楽をテーマにいたしました。斜めに差し込むピンク・青・黄色の光がまるでステンドグラスを通して入ってくる神々しい光を感じさせます。

10008287740

太陽です。とてもいい表情ですね。右半分がピンク色の光に覆われて、不思議な存在感を表現しています。

10008287743

天使です。しぐさがとても愛らしいですね。古いブロンズ像ですがピンクの光に照らされ、音符が回りにちりばめられてまるでグレゴリア聖歌が聴こえてきそうです。

10008287747

ヘンデルの直筆譜と黄色い薔薇です。薔薇を育てる専門家でもあるN中さん、さすがに花の描写はお得意です。音符を面相筆でサラッと描く技量、見事です!

10008287749

アコーディオン”TOMBO”のロゴと空気孔金属板です。文字とその背後の装飾がいい感じですね。空気孔にカラフルな原色を入れたのも流石の工夫です。一気に色味豊かな絵になりました!

10008287759

背景の柄布の装飾に♪を入れました。自然なリズムが表現されましたね。元々物語性の強いモティーフでしたが更にN中さんの世界が加わって絵画ならではの豊かな世界観が表現できましたね。完成おめでとう!さて次回予告!N中さんはなんと次はF20号という大きいカンヴァスに、このアコーディオンモティーフをキュビズムの手法で描きます!昨日の授業後半はカンヴァスにアンダードローイング致しました。みなさん、目が離せませんよ!!

2006年07月21日 03:46
生徒さん作品紹介 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment