ヒュッテブログ

→たくさんの方に楽しく読んで頂いてます
(感想文はこちら)
メールアドレス(必須)
お名前

アーカイブ

  • 2017 (26)
  • 2016 (56)
  • 2015 (60)
  • 2014 (53)
  • 2013 (69)
  • 2012 (49)
  • 2011 (53)
  • 2010 (68)
  • 2009 (174)
  • 2008 (269)
  • 2007 (314)
  • 2006 (176)
  • 2005 (64)

写真をクリックすると拡大画像・コメントが見れます。
拡大画像が表示されない場合

2008年05月28日 07:25

「画廊宮坂」にて小屋哲雄個展開催中!

m1

只今、銀座7丁目12-5 銀星ビル4Fの「画廊宮坂」にて「小屋哲雄展(古典抽象主義 10)」開催中です!

お、入口の看板が見えてきましたね。はーと

m2

回りはいろんな建物が密集しています。この看板が目印!看板

m3

見上げると上にも看板が付いております。鹿に注意

m4

入口の「画廊宮坂」プレートです。さあ、中に入ってみようパーキング!!古典抽象の不思議ワールドがあなたを魅了すると思います!ギャルソン

さっそくカトちゃん@OL絵描き人ちゃんが初日に来てじっくり観て下さいました。アトリエヒュッテBBSに投稿してくれた感想を転載しますね。


「個展初日お疲れ様でした。
私が長居をしている間、人の出入りが途切れる事なかったですね(^^)さい先良いスタートですね(^-^)b
さて、個展の感想ですが、初日なので多くは語らず(笑)でいきたいと思います。
まず、全体の構成がとても分かりやすかったです。ぐるっと一周見た時のリズムが良いと言いますか…個々の絵はもちろんそれぞれがちゃんと主張していますが、隣の絵とのバランスも考えられていて、前に見た絵の気持ちをよい意味で引き継ぎながら次の絵に進む、という感じでした。
そして、一番大きなサイズの作品ですが、これは驚かされました(@_@)平面のキャンバスに幾重にも塗り重ねた絵の具で作った色のかさなりで時空がねじれた様な空間を感じました。「こっちが上で、でもこの下をくぐって、あれ?でもくぐってるのに下にまだ色があるって事は??」パズルゲームのようでした。また、この作品には、前回の個展と次回の個展につながる表現が加えられてて…(^.^)これ以上は言えませんね(笑)見てからのお楽しみですね♪次回の個展の予告編つきの楽しさ倍増の作品です(^_^)v
最後に、’てつお先生のサイン’です。今回のサインは今までより主張した
、デザイン的な、動きのある感じがありました。今までのサインももちろん良いのですが、サインにも新たな試みをされており、進化するてつお先生を感じました。
「多くは語らず」のはずがだいぶ長くなってしまいました(^^;
でも、皆さんも見に行ったらこのコメント以上に色々と感じられると思います。
画廊の雰囲気が良く、画廊の方も長居をした私に何度もお茶を出して下さり、とても居心地が良かったです。リラックス出来るし、楽しくおしゃべりも出来ますし(^_^)v
ヒュッテ広報部長大満足の一日でした♪(*^□^*)♪
個展は今週末までやっています。
皆さんの感想も聞きたいのでぜひ足をお運び下さい(^-^)/」


カトちゃん素晴らしい感想を本当にありがとう!

個展は31日午後5時までですのでお見逃し無く!

28.29.30日は午後6時までOPENオープンしています。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

2008年05月28日 07:25
講師・小屋哲雄情報 | | コメント&トラックバック(0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment